トイレに良い運気をもたらして風水インテリアトイレ編

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

<トイレの風水インテリア>

水の気を持つトイレは家族の健康運に影響を与えます。 臭気がこもっていたり、暗かったりすると陰の水の気がたまり、体や精神面にも悪影響を及ぼすでしょう。  「明るくキレイで暖かみを感じる」 そんな心地よいトイレを目指していきましょう。 やりすぎはよくないので、取り入れやすいものだけ取り入れるようなスタンスがいいと思いますし

無理に行うような強制的なものではありません。

○やっておきたい風水ポイント

①トイレのふたは閉める

トイレのフタが開きっぱなしだと、悪い気が漂ってしまいます。 トイレカバーをつけて、普段は閉じておくように心がけましょう。

②トイレ専用のマットとスリッパ

下にこもる陰気な水の気はマットで中和して、 トイレ専用のスリッパも用意しましょう。 部屋用のものと共有すると水の気を他の室内に持ち込んでしまうので気をつけてください。

③観葉植物を置こう

陰の気がこもりやすいトイレには、観葉植物の生気をあてて中和します。 清潔感のある白い陶器につる系のアイビーやシュガーバインなどが、 見た目にも柔らかい感じがして良いと思います。

陰気臭くないさわやかなトイレが理想ですね。 インテリアコーディネートの観点からもトイレのファブリックを揃えると統一感が出てよい感じになりますのでぜひやってみては???

○チャレンジ風水

①写真を飾るとき、S字になるように!

写真をフォトフレームに入れて、S字のように変化をつけて飾ると、  陰気を払う効果が期待できます。

②芳香剤を置こう

消臭系のものでもOKですが良い香りの芳香剤を置くのも陰気予防に効果的です。 ただし買ってきたままのプラスチックの容器のまま置くのではなく、  陶器などに移し変えてレイアウトするようにしましょう。

○やってはいけないNG風水

①本を置かない

トイレは陰の水の気を持つ場所なので、 知識を司る本を置くと若さや発展運が停滞します。

②モノトーンや原色やアニマル柄を使うこと

モノトーンは陰気を増幅させ、アニマルパターンは火の気を持つのでトイレの水の気とケンカし、 原色は強烈なので空間の気を乱します。

トイレにはピンクや黄緑色などのやわらかな色を用いていきましょう。

トイレは意外とインテリアを怠ってしまうようなところですが、風水に基づくインテリアにおいては非常に重要視される場所です。特に陰気がたまりやすくなりがちなので日ごろから換気などをして風通しをしっかりしておくのもよいかもしれません。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ