デスクを見直してみて風水でヒントを得る仕事運向上の秘訣

風水のデスクの整理

仕事に関して、うまくいかないことありませんか??

こんなとき、風水が解決してくれるかもしれません!!

風水は「循環」を基本としています。

体内を循環する血液に不純物、不要物が多ければ流れが滞り、

必要な栄養分が臓器にいきわたらなくなって健康を害してしまう

のと同時に身の回りの環境に不要なものを溜め込むと、運気の低下を招いてしまうのです。

心の中でそのものが自分にとって必要なのか、必要ないかを精査すること。

デスクの整理から初めて、運がよくなるアイテムや習慣を意識しましょう。

これだけで人の運は驚くほど変わります。

なりたい自分になれないというのであれば、環境を見直してみてください。

あなたの運を停滞させている環境がそこに見つかるはずです。

運というのは筋肉と同じ、鍛えれば鍛えるだけ成果の得られるものとされます。

今こそオフィス環境を見直し、高いリターンを獲得しましょう!

○デスク&PC

デスクはオフィス環境のベースとなり仕事の拠点でもあります。

デスクの上を見ればその人の性格や仕事の出来がわかる、とよく言われるものですが、

それはせいりせいとんが出来ない=効率の悪さを表してしまっているから。

そしてこれはあながち間違ったことではないのです。

それだけに周りの信頼関係なんかも含め、これら配慮には十分に気を使いたいものです。

まず書籍や資料のような動かないもの。

これらは左側におきましょう。

一方で情報や外部からのサインが届く動くもの、やや難しいので例をとっておくと

代表格は電話などでしょうか、これらは右側に。

静と動の分け方がまずは重要となってきます。

これでもののとりやすさも兼ね備えつつ、風水上の運気も上昇傾向に向かうでしょう。

避けるべきことは、連絡簿のような大事な書類などをビニール製のもので挟んでしまうこと。

ビニール製のファイルやシートなどが多いでしょうか。

循環という風水の基本に際しての話になりますが、

再生できない、再生しないようなビニールのような製品はこの循環の

感覚に反してしまうので、悪い気をもたらすことにつながってしまうと考えられています。

仕事での評価はもちろんのこと、他にもさまざま影響を及ぼすと考えられますので、

再生不可能なもの、ビニール製・プラスティック製のものは避けて使用しましょう。

ただし特にプラスティック際品に関してはまったく使用しないということはきわめて難しい。

そのため自分がよく触れるものなどに関しては、使用を避けるなど

出来る限りの努力をしましょう。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る