ゴールドの風水的意味を知ろう

風水のインテリアによく使われえるゴールド鏡

風水は様々なものと関連付けをしながら、周辺環境を整えていくことにより

運気を上昇させ、その運気を自らが吸収するという定義があります。

動物であったり、方角であったりそれは様々ですが今回は色に注目していきます。

風水の意味を持つ色は風水色と呼ばれおのおのに特徴を持ち、風水ではとても大切な意味を持ちます。

周辺環境を整える際、特に風水的観点でのインテリア、風水インテリアでは大きな役割を果たします。

では今回はゴールドを風水的観点から見ていきましょう。

<風水における「ゴールド」>

皆さん小さなころに折り紙をやった経験ありませんか??

そのときに一枚だけしか入っていないレアな色が合ったと思います。

おそらく何に使うか迷った人や逆にすぐ使ってしまう人までそれは様々でしょうが、

その色こそ「ゴールド」ですよね。

日本語では「金」でしょうか。昔からどの時代でも特別視されてきているこの色ですし、

特に通貨に大きく関係したり、裕福であるという象徴などとされ、

ヨーロッパでは貴族や王室、富豪がみにつけたり飾ったり、日本でも

足利義満によって建設された金閣寺、豊臣秀吉が大阪城で金のふすまを作ったり金の器を

作ったりと金尽くしにしたように、権威の象徴として使われたりされますが、

風水色の意味でもそのイメージどおり金運の象徴色とされています。

金運のもととなる「金の気」をその名の通り象徴する色であり、

室内にもし金色の置物やアクセサリーなどがある場合にはきちんときれいにしておきましょう。

金色のものをきれいにしておく事で金運はアップします。

色の組み合わせとしてはそれ自身がかなりインパクトの大きな色味であるので、

あまり色をむやみには合わせられないと考えられますが、

特に良い組み合わせとされるのは白とブラウンです。

白と金色の組み合わせは金運を大幅にアップさせることにつながるとされ、

ブラウンとの組み合わせは恋愛運の上昇につながるとされています。

<西に属する「ゴールド」>

金はロマンチックな方向とされる西に属します。

黄色にも同じように明るく楽しい気分にさせてくれる効果がありますが、

金色にはきらきらとときめくような効果をもつ、という意味があります。

このことから、意外にも恋愛運にもかなりの効果を発揮するといわれています。

<「ゴールド」の風水インテリアポイント>

金色は主にワンポイントで取り入れたりすることが多いとは思います。

あまりにも前面に出すのは強調のしすぎになりますし、適度な範囲がよいでしょう。

雑貨のような置物だけではなく、家具の一部分、例えば扉の取っ手や鍵の部分など

のワンポイントもよいでしょう。

金色はヨーロッパテイストやクラッシックなスタイル、つまり欧米感の強いものですので、

相性はやはり洋風な家のほうがよいとは思います。

 

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る