やってはいけない風水術って健康運について

丸いダイニングテーブルの風水はNG

<やってはいけないNG風水集>

○健康運編

①丸いダイニングテーブル

食事をとるテーブルが丸いと食事から吸収できる「気」が安定しないと考えられます。

基本的に丸い、という形は角をはいでいるため丸みのある優しさ、なども表現できる傍ら、

安定感がない、といった意味も兼ね備えて持っています。

運気に関しては優しい運気、など関係ないのでこの意味は通じない、つまり運気に

安定感がないと考えられてしまうのです。

ダイニングのほかにもリビングにも丸いテーブルはNGです。

リビングはリラックス空間なので、リラックスできない=安定感がないと判断されます。

そしてダイニングという場所は食事からの運気を吸収するのが基本で、

健康運に蜜に影響するといわれていますのでよくありません。

使うのであれば四角いテーブルや四角いイス、四角いマットなどを置いておきましょう。

②トイレが汚い・トイレが派手

トイレは自身の余分なものを排出する場所です。

余分なものなので排泄物に関しての運気は最悪です。

しかしその排泄を行う場所であるトイレが汚かったり、

または原色使いのものやトイレ自身が派手な色などの場合、またモノトーンで

色が塗られている場合なども含め、よくありません。

ごちゃごちゃしていてリラックスできない空間になっていることは

自身にストレスをためてしまう原因になると考えられ、健康運は低下します。

○仕事運編

①枕を南向きにする

人間は寝ているときに運気を吸収しやすいと考えられます。

そして寝ている人間は、どんな寝室でも必ず「水の気」を帯びたものになると考えられています。

これは意識なくただ単に人間を成分分析して考えたとき、水分の占める割合が高いからです。

さらに基本的には頭から吸収運気は侵入すると考えられています。

つまり水の気の向きとしては頭→脚にかけてなのです。

そのため頭の部分が水の気と険悪な「火の気」が属している方角である南にあるのは

頭をリラックスした状態で休める睡眠を妨害するような作用が出てきます。

結果次の日に休んでないので頭の回転率が低下したり睡眠不足になったりするので

よくありません。

②枯れた観葉植物

仕事運は木の気との関連性が非常に深いと考えられています。

そのため家の中に観葉植物があると仕事運に良い影響をもたらすのですが、

問題はこれが枯れてしまったとき。

観葉植物が枯れる=仕事運の低下につながりやすい原因になります。

なぜなら今まで家においていた観葉植物が、自分が何も考えていなくても

自動的に仕事運を支えてくれていたからです。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る