しし座の水星は自分をたたえる

しし座の水星 風水

知性とコミュニケーションの天体である水星は、太陽から最大28度しか離れません。

そのため、しし座に水星を持っているのは、同じしし座生まれの人と、しし座の前のかに座生まれの人、そしてしし座の後のおとめ座生まれの人だけです。

1.基本性格

しし座は一言でいって「楽しい」星座です。人生の一番楽しい時期、若くて元気があって希望と期待に満ちた、そういう時期を現す星座です。そのため、しし座の水星も前向きで楽天的、自信たっぷりな物言いで、例えそれが外れていても変に引きずったり落ち込んだりしません。

さらに、しし座は「自分大好き」星座でもあります。あらゆる物事に対して肯定的であるしし座の水星は、何より自分自身を最大に肯定するのです。これは例えば、批判精神に富んだおとめ座に太陽を持っている人=おとめ座生まれの人であっても、水星がしし座にあればその傾向がはっきりと出ます。

自分自身を最大に肯定するしし座の水星は、当然のことながら自分で自分を褒めるだけでなく誰かに褒めてもらうことが大好きです。要するに、ちやほやしてもらうことが大好きなのです。そして、たいていの場合そこには何の裏もなく、本当に子どものように無邪気に褒めて褒めてという態度でやってくるので、憎めないキャラクターになりやすいでしょう。

ただ、しし座は男性星座で不動タイプの星座ですから、一度意地を張ってしまうとちょっとやっかいです。自説にこだわり、周囲の意見に全く耳を傾けなくなります。本当に、頑固というより意地っ張りという態度になりがちなのです。心の中ではもう自分が悪かったと認めているのに、それを口に出すのがイヤなのです。

しし座の水星を持つ人は、自分が悪いと気がついてしまったら、できるだけ早めに「ごめんなさい」と言った方が、後が楽だと覚えておくべきでしょう。

2.コミュニケーション

常に前向きで楽天的なしし座の水星は、たいてい周囲を明るくしてくれます。悲惨な状況であっても、何かいいことを見つけだし、周りを励ましてくれます。

しかしそれは、しし座の水星が物事のいい面だけを見ようとしていることを示しています。最初からいいことだけしか考慮しようとせず、物事の悪い面、特に自分に都合の悪い面はなかなか見ようとしません。それがいい方向に働けば周囲を引っ張っていけるリーダーになりますが、悪い方向に働けば単なるわがままな暴君になってしまいます。

特に水星が太陽にコンバストしている場合、つまり水星がしし座の太陽にべったりと貼り付いてしまっている場合は、太陽の自己実現のためだけに水星を使いますので、本当に自分のことだけしか考えず、常に自分のことだけを話すようになってしまいます。

水星が太陽にコンバストしている場合はどの星座であってもこの傾向がはっきり表れますが、しし座でのコンバストは典型的なナルシスト状態になります。

それでも、あまりにもストレートなナルシストっぷりになんだか憎めないと思われることが多いようです。しし座の水星は本質的に無邪気で素直だからです。だからよほど難しい天体が難しい角度で関わっていない限り、しし座に水星を持つ人は常に誰かに囲まれ、にぎやかな雰囲気の中に居ることになるでしょう。

自分のことばかりしゃべっていてもそれを周りから結構許してもらえる、そういう意味ではしし座の水星はかなりお得な配置と言えるかもしれません。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る