お風呂風水のNG

風呂NG

お風呂場で普段何気なくやっていることでも、風水から見ると、運気を落とす習慣になっていることが、たくさんあります。お風呂場の風水を乱すと、恋愛運をはじめ、金運や健康運にも悪い影響を及ぼします。ありがちなお風呂風水のNGについて紹介しましょう。

シャンプーを床に直に置

シャンプーのボトルなどを、お風呂の床にそのまま置いていませんか? 置いている方は、シャンプーのボトルの底をさわってみてください。ぬるぬるした感触がありますよね?

 これは、実はカビです。湿気が多いお風呂場は、なにかを床に直置きしていると、すぐにカビが発生してしまいます。カビと湿気は、悪い気が好んで住み着く場所です。

運気ばかりでなく、健康にも害を及ぼしますから、シャンプーなどの直置きはやめて、ラックなどにまとめるようにしましょう。もっともよいのは、シャンプーや石けんなどは普段はお風呂の外に置いておき、入浴の際に持って入ることです。

そうすればお風呂の清潔さも保たれ、見た目にもすっきりすることから、お風呂場の運気を高めることができます。

プラスチックの容器を持ち込んでいる

シャンプーやリンスなどは、ほとんどがプラスチックの容器に入っています。そのままお風呂に持ち込んでいる人が大半でしょうが、風水ではこれはNGです。プラスチックは火の気をもっているため、水の気をもつお風呂とは相性が悪く、トラブルを引き寄せてしまいます。面倒でもシャンプーなどは、プラスチックの容器からガラスや陶器製のボトルに詰め替えて使うようにしましょう。お風呂からは、プラスチックをすべて閉め出してください。

お風呂が殺風景すぎる

お風呂は清潔にしておくことが大切ですが、だからといってあまりにも殺風景なお風呂は、風水では好ましくありません。

バスタイムを楽しむという気持ちが感じられるお風呂空間にしないと、陰の気がこもりやすくなります。お風呂には入浴剤を入れて、香りと色を楽しむようにしましょう。石けんの香りや色でアクセントを加えることも効果的です。

お風呂を良い香りで満たせば、良い気が寄ってきます。ことに恋愛運がアップしますので、ローズの香りなど、甘い香りを積極的に取り入れると良いでしょう。観葉植物をお風呂に配することも、風水では吉相になります。植物を育てる自信がない場合は、水晶を置いても同様の効果を得られます。

同じタオルを繰り返し使っている

お風呂上がりにはバスタオルを使いますが、何日も同じバスタオルを使い続けるのはNGです。風水では、お風呂から上がってバスタオルで身体を拭くことで、厄落としをしていると捉えます。

ということは身体を拭いたバスタオルには、身体から出た悪い気が吸い込まれていることになります。それなのに、繰り返し同じバスタオルを使えば、せっかくお風呂で落とした悪い気を再び身体に戻すことになります。これではお風呂に入る意味がありません。バスタオルは毎日取り替えるようにしましょう。


ちなみに、お風呂から上がったあと、髪を乾かさずに眠ることも避けてください。濡れたままの髪は、悪い気を呼び込みます。夜に髪を洗い、しっかりと乾かすことで、厄落としができます。

お風呂に入らず、シャワーだけで済ませている

忙しいときや疲れているときは、つい湯船につかる気が失せ、シャワーだけで手軽に入浴をすませてしまうことがありませんか? 風水では、湯船につかることではじめて、身体についた悪い気を払えると教えています。シャワーだけでは、身体についた悪い気を落とすことができません。しっかりとお風呂に入り、身体を清めて、明日への鋭気を養いましょう。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る