どれを選べば効果的?ファスティング中の飲み物

どれを選べば効果的?ファスティング中の飲み物

食べ物を摂取しないファスティングでは飲み物が非常に重要になります。それでは、ファスティングの効果をさらにアップさせるにはどのような飲み物を選べばよいのでしょうか。今回はファスティング中の飲み物についてご紹介します。

ファスティングにおすすめの飲み物

ファスティング初心者にとって迷ってしまいがちな飲み物。ファスティングには様々な飲み物がすすめられていますが、それぞれの飲み物にはメリットやデメリットがあります。

ファスティング中は水分のみを口にする

ファスティング中は、食べ物を食べず、水分のみを口にするというのが基本です。通常、ファスティングといえば、一切の食べ物を食べない「断食」と同じようなものを連想する人もいますが、ファスティングは断食とは異なり、食事を取らない分の栄養を水分で補給する必要があります。

そのため、ファスティングちゅうの飲み物はとても重要。

逆に断食のように、水だけで何日も食事を取らないと、体調を崩すことも珍しくありません。

食事の置き換えに最適なのみもの

ファスティングでの飲み物は、水分補給だけでなく、食事の置き換えという意味も持っています。

それでは、食事の置き換えとして最適な飲み物にはどんなものがあるのでしょうか。

酵素ドリンク

酵素ドリンクは、果物や野菜、海藻などの栄養素を熟成・発酵させて作る飲み物です。そのため、豊富なビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素が含まれている飲みもの。

酵素ドリンクは大量に摂取しなくても、必要な栄養素を取ることができるため、ファスティングの飲み物としては最適です。

また、酵素ドリンクには体質改善などの効果も期待できるため、本格的なファスティングを行うときにはぜひ取り入れたい飲み物です。

ただし、酵素ドリンクは自分で作ることは難しいので、購入しなければいけません。また、自分に合ったものを多くの種類の中から選ぶことも必要で、その点ではコストや手間がかかるといったデメリットがあるということもできるでしょう。

野菜ジュース・スムージー

野菜ジュースやスムージーも、ファスティングには多く用いられる飲み物です。

野菜ジュースもスムージーも、酵素ドリンクと同様、ビタミンやミネラルなどが非常に豊富。さらに野菜や果物に含まれている酵素は、ジューサーですりつぶすことで活性化されるため、効果的に酵素を体内に取り入れることができます。

また、スムージーの場合、食物繊維を豊富に摂取できるというメリットもあります。

自宅で作れる、好みの野菜や果物を作れるという点でも、大きなメリットがありますが、これらを自分で作るのが面倒という人にはデメリットだと感じるかもしれません。

青汁

ファスティングの飲み物としては、青汁もおすすめです。青汁はケールをはじめ、栄養価が特に高いといわれる野菜類から作られているドリンクなので、効果的に野菜の持っているビタミンやミネラルを摂取することができます。また、粉を溶かすだけなので、手軽に飲めるというのもメリットのひとつ。

その反面、青汁も酵素ドリンクと同じく市販のものを購入する必要があること、味の点でどうも好きになれないという人が多いことがデメリットです。

お味噌汁

お味噌汁は日本人になじみ深いものですが、ファスティングの栄養補給として使われることもあります。

実は味噌には豊富な栄養分が含まれているため、具を入れない味噌汁は置き換えとしても最適。また、他の飲み物と異なり、温かい状態で飲めるというメリットがあります。実際に冬場のファスティングを行うときなど、味噌汁は非常に便利です。身体を冷やしたくないという人には、最適ということができます。

ただし、ファスティングのお味噌汁の場合、味噌を入れすぎると塩分過多になり、胃腸に負担を掛けることになるほか、出汁も自分で取らなければいけないなど、面倒に感じることもあるかもしれません。

豆乳

女性の中にはイソフラボンを摂取できるため、豆乳を愛用している人も多いかもしれません。豆乳はアミノ酸やビタミン、ミネラル、オリゴ糖などが豊富に含まれているため、ファスティングを行いながら腸内環境をさらに整えたいというときにも最適な飲み物です。また、たんぱく質も含まれているため、ファスティング中もしっかり栄養を補給することができます。

このように豆乳は非常に優秀な飲み物ですが、人によっては味や香りなどが好きになれないという点が欠点です。

ハーブティー

ファスティングを続けていると、どうしても精神が不安定になることもありますが、そんな時に便利なのがハーブティー。

ハーブティーは様々な薬効を持っているため、ファスティング中の身体の不調を改善することもできます。

しかし、ハーブの中にはカフェインを含んでいるものもあるため、ハーブティーをファスティングに用いるためには、きちんとした知識が必要です。

ファスティング中の水分補給

ファスティング中の飲み物は、栄養だけでなく、水分を補給する意味合いもあります。

水分補給は水でおこなうこと

ファスティングを行うときの飲み物には、食べ物の置き換えと水分補給というふたつの役割を持っています。

置き換えの分で水分を補給しているから大丈夫と考える人もいますが、実際にはそれだけでは水分は十分とはいえません。

そのため、ファスティングを行うときには、栄養補給の飲み物と水分補給の飲み物は分けて考えるのがよいでしょう。

白湯や常温水でこまめに補給する

ファスティング中の水分補給では、水が基本になります。その際、冷たいものを飲むと胃腸に刺激を与えてしまうため、白湯や常温のものを選ぶとよいでしょう。

がぶ飲みせず、少しずつ飲むのがポイント

喉が乾いたり、水分補給を忘れたりといった場合、どうしてもまとめて補給したくなるものですが、それは逆効果。

水を飲むときには、一度にがぶ飲みせず、少しずつ飲むのがよいでしょう。

少量ずつ水分補給を行うことで、身体に負担を掛けず、しっかりと水分補給をすることができます。

ファスティングにむいていない飲み物

ファスティングには、おすすめの飲み物がある反面、できれば避けたいという飲み物も少なくありません。

コーヒー、紅茶、緑茶

コーヒーや紅茶、緑茶といったお茶類は普段は手放せないという人が多いものですが、ファスティング中は避けたほうがいいでしょう。

これらのお茶には、カフェインが豊富に含まれていますが、カフェインは利尿作用があるため、せっかく補給した水分が排出されてしまいます。

また、ファスティング中は身体が敏感になっていることもあり、カフェインの興奮作用によって身体の不調が起きることもあります。

ゼロカロリーコーラなど

ファスティングを行っているとどうしても甘いものが欲しくなるもの。

そんなとき、ゼロカロリーコーラといった飲み物に手が伸びてしまうことがあるかもしれません。

しかし、ゼロカロリーであってもできればファスティング中は避けたほうが無難。

というのも、ゼロカロリーの飲み物は人工甘味料が含まれていますが、これらの人工甘味料はファスティング中の内臓に刺激を与えてしまう可能性があります。

また、ファスティング中に冷えた飲み物を飲むと、腸がダメージを受けてしまうこともあります。

まとめ

ファスティング中の飲み物はしっかり選ぶことで、ファスティングの効果を高めてくれる効果も期待できます。どんな飲み物が向いているのかを覚えて、ファスティングに挑戦しましょう。

ファスティングについて

ファスティング資格はこちら

ページトップへ