下半身デブにならなために!

スカート

今日はボトムスのお話をします。

ボトムスは着こなすうえで一番気になるところですよね。どんなにかっこいいボトムスでも下手をすると足が短く見えたり、お尻が大きく見えたり・・・スタイル良く見えるにはどう着こなしたらいいのでしょうか。

 

トップスはコンパクトに

パンツ

ガウチョパンツ 黒 ファッションパンツスタイルは楽ちんですが、小柄の人が着こなすのはちょっと難しかったりしますよね。

まずはゆったりめのパンツから。このタイプは着こなしによっては下半身が太って見えたり、足が短く見えるので注意しましょう。そうならないためには、形にこだわりましょう。丈は七分丈などのくるぶしが見えるものが良いでしょう。華奢な足首を見せるとスッキリ見え、清楚さも出てきます。また通常の丈のものもふくらはぎ下辺りまでロールアップして履くといいと思います。ただし膝下まで太さがあるものはNG。裾に向けて細くなっているタイプを選ぶとスタイル良く着こなせます。

あとはトップスとのバランスが重要。ゆったりめのパンツはどうしても重心が下に下がりがち。それを避けるにトップスはコンパクトなものを選びましょう。

トップスとのバランスを気にせずに履けるのがスキニーパンツです。小柄の人にとって、下半身にボリュームが出る着こなしは難易度が高いですよね。その点スキニーはパンツスタイルなのに細身でコンパクトなので、トップスに何を持ってきてもスタイル良く見えます。靴もスニーカーからパンプスまで、TPOに合わせて組み合わせればカジュアルにもフォーマルにも対応できます。

 

スカート

ロングスカートスカートはやはりミニ丈です。一番似合います。トップスをコンパクトにまとめるときれいめ女子の完成です。本当はひざ上10cm位がベストですが、職場には不向きだったり、足を出すのが嫌だったりという人もいると思います。その時はワンピースの回でもお話ししたように、タイツやレギンスと併せるといいでしょう。

でもやっぱりロングスカートを履きたいときもありますよね。その時はボリュームを抑えたタイトなシルエットのものを選ぶといいでしょう。生地にしなやかさ、落ち着き感があればタイトスカートでなくても大丈夫です。歩くときにふんわりと広がるスカートが柔らかな印象を与えます。トップスは丈の短いコンパクトなものを選んでください。また、袖はロールアップしてウエストラインと併せるとよりコンパクトに見えますよ。Iラインを強調するスタイルを意識してください。

 

小柄の人の魅力を最大限に活かすには、やはりコンパクトなシルエットを作り出すこと。全体の中でボトムスが占める割合が多いため、ボトムス選びは重要になってきます。自分の体型と相談しながら、一番きれいに見えるスタイルを見つけてください。

人気の通信教育はこちら

憧れのアパレル業界で夢を実現。
ファッション資格

ファッションデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ファッションデザイナー資料 ファッションデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る