バランス・色・柄の3つをマスター!小柄さん向けファッションアドバイス

洋服

ファッション日本人成人女性の平均身長がどれくらいかご存知ですか?

2013年文部科学省の調査によるとおおよそ10代後半から50代前半が157〜158cm台となっています。戦後生まれの人たちから、身長が徐々に高くなってきています。

とは言っても、これはあくまでも平均値であって背が小さい人、大きい人様々です。様々なのですが、世の中は平均値をもって作られていきます。そして背が小さい人は、どんどん服を探しにくくなってきます。

「背が小さくて服を上手く着こなせない」と悩んでいる人はたくさんいるのではないでしょうか。

そこで今日から数日間、背の低い人がかっこよく服を着こなせるようになるためのヒントをいくつか紹介していきたいと思います。

 

バランスをマスターしよう

まず一番重要なのが上下のバランスです。

上下ともにボリュームのある洋服を選んでしまうと野暮ったくなってしまいます。

トップスとボトムスのどちらかを引き締める、またはどちらもコンパクトにまとめる組み合わせがベストです。

 

トップスはコンパクト、ボトムスにボリュームを持たせましょう

一番難しい組み合わせですよね。

マキシ丈のスカートなんで、絶対無理!!と思ってしまいますが、重心を上に持ってくるためにトップスをコンパクトにしましょう。そうすればバランスよくなります。

 

トップスにボリュームを、ボトムスはコンパクトにしましょう

次は逆のパターン。

ロング丈のトップスにはミニ丈のボトムスを組み合わせます。背の低さを利用して、可愛らしい女性をアピールできます。ただし幼く見えがちなので、大人っぽさを出すためにモノトーンなどの引き締め効果のある色味にしましょう。

 

上下ともにコンパクトにまとめましょう

一番簡単で、一番きれいに見えるスタイルです。

仕事やフォーマルな席にはこのコーディネートがおススメ。光沢感やハリ感のある素材の服を選べばよりフェミニンに。

 

色をマスターしよう

次は色の話。

背が低い人はヴィヴィットカラーは似合いません。逆にベージュやブラウン、シャーベットカラーなどの柔らかい色味がおすすめです。

でも、やっぱりパリッとモノトーンの洋服も着てみたいですよね。その時はボトムスに取り入れましょう。そしてトップスに明るい色味を持って来れば重くならずすっきりしたスタイルになります。

上下ともに淡い色を持ってくるのはNGです。太って見えてしまいますよ。注意してください。

 

柄をマスターしよう

服選び最後に柄について。

小柄な人は大きな柄は似合いません。体全体がコンパクトにできているため、そこに大柄を合わせてくると全体的にバランスが悪くなります。

柄物を選ぶときは柄が小さなものを選びましょう。そしてボーダーよりもストライプがおススメ。縦のラインが強調されて、背の低さが緩和されます。

 

 

 

 

今日は、全体のコーディネートについてお話ししました。明日からはアイテムごとのお話をしたいと思います。

 

 

 

人気の通信教育はこちら

憧れのアパレル業界で夢を実現。
ファッション資格

ファッションデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ファッションデザイナー資料 ファッションデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る