エスニック料理ソムリエ
資格試験概要・過去問題集

エスニック料理ソムリエ資格概要

エスニック料理ソムリエとして、エスニック料理の各地域の気候と風土、宗教や文化、食文化、食材に関する知識を有していることが証明されます
エスニック料理ソムリエ
主催団体日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
受験資格特になし
受験料10,000円(税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準70%以上の正答率
通信教育・通信講座の資料
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!

エスニック料理ソムリエ試験問題

【問】
マレー料理について、次の()にあてはまる言葉を答えなさい。

(1)の伝統的な料理とよく似ているマレー料理は、ココナッツミルクやレモングラス、唐辛子、ターメリック、タマリンドなどを使い、スパイシーでありながらほんのり甘さがあります。主に(2)教徒の多いマレー系住民の食事のため、(3)は使われません。「ナシゴレン」はオイスターソースやチリで炒めたピリ辛の(4)で、よく目玉焼きをトッピングして食べられます。マレー料理を代表する(5)料理といわれる「ラクサ」には、材料や作り方によって様々な種類があります。定番の「(6)ラクサ」は、魚介類の出汁が効いた酸味のあるスープが特徴です。(7)風味のスープにココナッツミルクとチリで味付けしたものは「ニョニャラクサ」と呼ばれます。使われる麺も米粉のビーフン、たまご麺、小麦粉の麺など多様です。「ミーゴレン」は野菜やシーフード、たまご麺をオイスターソースやチリと炒めた、ピリ辛のマレー風(8)です。マレー料理に欠かせないのが「(9)」と呼ばれる万能調味料です。唐辛子、ニンニク、玉ねぎ、エビの発酵品、砂糖などをペーストにして炒めて作ります。ナシゴレンやミーゴレンの味付けとして、またスープに入れたり、食卓の上で色んな料理にかけたりと、毎日のように食べられます。サンバルを使った定番料理「ナシレマ」は、(10)で炊いた香り米に、揚げ魚やキュウリ、ゆで卵などとサンバルを添えた一皿料理で、朝食としてよく食べられます。

【解答】
①インドネシア ②イスラム ③豚肉 ④チャーハン ⑤麺
⑥アッサム ⑦カレー ⑧焼きそば ⑨サンバル ⑩ココナッツミルク
【問】
セネガルの食事について、次の()にあてはまる言葉を答えなさい。

セネガルは(1)に面したアフリカの(2)に位置する国です。豊かな魚介類に恵まれ、人々は(3)の7割以上を魚介類から摂取しています。伝統的な料理には魚を使ったものが多く、日常的に食べます。国民の9割以上が(4)教徒なので、肉類では豚肉を食べずに羊や牛、(5)を好んで食べます。南部の(6)地方では稲作が盛んで、セネガル全土においても米が主食です。しかし消費に生産が追いつかず、東南アジアなどから安く砕き米を輸入しています。米の一般的な調理法は、鍋に米を入れた(7)を乗せて(8)に蒸し上げた後、(9)やスープに入れて炊き上げる方法で、上から(10)や煮込みをかけて食べます。

【解答】
①大西洋 ②最西端 ③タンパク質 ④イスラム ⑤鶏肉
⑥カザマンス ⑦ザル ⑧固め ⑨湯 ⑩スープ

上記は資格認定試験の過去問題の一部です。

資格対策講座では更に多くの過去問題や試験対策を扱っており、
専属講師の質疑応答サポートも!

エスニック料理ソムリエ資格対策講座

エスニック料理ソムリエW資格取得講座
初心者からでも大丈夫。最短2ヶ月で2資格取得!
エスニック料理ソムリエ教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料一括 59,800円 分割3,300円×20回(初回4,276円)
エスニック料理ソムリエW資格取得スペシャル講座
試験免除講座100%2資格取得!!今すぐに資格が欲しい方に!
エスニック料理ソムリエ教材

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

卒業試験 卒業試験(提出にて資格認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料一括 79,800円 分割3,800円×24回(初回3,891円)

3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得した人気の通信教育!!

さあ,あなたも今すぐ資料請求を!

資格取得通信教育・通信講座の資料請求
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!
ページトップへ