100均のアイテムで簡単おしゃれ!スパイスラックのDIY!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

お料理をおしゃれに彩るスパイスですが、「あれもこれも!」と買ううちに、スパイスの種類が増えてきた方もいらっしゃるでしょう。キッチンでごちゃごちゃしているスパイス達が悲鳴をあげていませんか?

そんなときにオススメなのが、「スパイスラック」です!つまり、スパイス専用のラックです。専用の入れ物があれば、スパイスとその他の調味料を分けて、ラック内では使いやすいようにスパイスを整理しておけば、とっても快適な”スパイスライフ”が満喫できますね。

「スパイスラックでまとめたいけど、買うとそこそこするんだよね」とお考えの皆様!ご自身で作るという手段を考えたことはありましたか?

日曜大工なんて難しくてできない?それがとっても簡単なんです!

今回は材料も簡単に揃えることができ、工程も単純なおしゃれスパイスラックの作り方をご紹介致します!

材料は100円ショップに手に入る!

まずは材料の調達をしましょう。

・ウッドBOX

・グルーガン

・壁紙(リメイクシート)

(・マスキングテープ)

(・スパイス用のビン)

とにかく一番安く作る方法ですが、100円均一のショップで売られているウッドBOXがそのままスパイスラックになっちゃいます。ご自身のキッチンのスペースと相談して、ちゃんと収まるサイズを購入することを忘れないようにしましょう。ウッドBOXはグルーガン(これも100均で買えます)で接着させて組み合わせることもできるため、ラックの形は自由自在です。接着は木工用ボンドで代用可能なのですが、グルーガンよりも乾くのが遅いです。グルーガンは逆に乾くのがかなり早いので、しっかり頭の中で組みあわせのイメージを立ててから作業に取り掛かった方がいいですね。

好きなデザインにカスタマイズしよう!

形の次はデザインです。ラックにおしゃれな壁紙を貼ってみましょう。壁紙はリメイクシートなどの名前で100均で売られています。

直接貼るタイプのシートなら、必要なサイズにカットして、空気が入らないように竹べらなどで押し貼るだけです。そうでないものなら、マスキングテープで固定しましょう。ここで使用するマスキングテープの色や模様を、壁紙の雰囲気と合わせられたら上級者です!

おすすめの壁紙は、木目やレンガです。ひとたび貼れば、さわやかなカントリー調や、西洋風の雰囲気に早変わりですよ。

オシャレを突き通すには中身までこだわろう!

ここからはちょっとした工夫になります。スパイスは買ったままの容器に入れるよりは、種類毎にビン詰めして、綺麗に整頓するとキッチンのスパイスラックが素敵なインテリアとして見映えするようになります。

さらにビンにはマスキングテープを貼って、スパイスの名前を書いてあげるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?お気づきだと思いますが、作る工程で釘やドライバーなどの工具を使っていませんよね!ちゃんとした工具を使うとなると、ちょっと面倒に感じてしまうかもしれませんが、こんなに安く簡単にDIYは可能だということです。是非、自分だけのスパイスラックでお料理を楽しんでください!

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る