こんなの素敵!おしゃれなDIYを実現するためのアイテムとは

こんなの素敵!おしゃれなDIYを実現するためのアイテムとは

自分好みの家具やインテリアを楽しむDIY。どうせ作るなら、おしゃれで素敵なものを作りたいと思う方も少なくないはず。今回は、おしゃれなDIYを実現するために便利なアイテムや、賃貸でもできるおしゃれDIYのテクニックをご紹介します。

おしゃれなDIYのためのお手軽アイテム

おしゃれなDIYを作りたいとき、高価なものや手に入りにくいものを使う必要ありません。100円ショップやすでに家になるものなどでも、おしゃれなDIYを楽しむことができます。

キャスターを利用

おしゃれDIYの初心者の方の強い味方になってくれるのが「キャスター」です。キャスターは家具の下につけるゴム製の車輪ですが、板や既製品のカラーボックスなどにキャスターをつけるだけでも、簡単におしゃれなインテリアに変身してくれます。ちょっと厚めの木製のプレートに、キャスターをつけるだけで、見せる収納のためのインテリアに変身。キャスターをつけておけば、見た目が素敵になるだけでなく、重いものでも簡単に移動できるほか、掃除もしやすくなるため一石二鳥です。キャスターはホームセンターなどでひとつ百円台から購入可能。取りつけもとても簡単です。なお、キャスターを取り付けるときは、大き目のキャスターを使用すると耐久性も高くなります。

フックや取手などのパーツを利用

フックや取っ手などのパーツもおしゃれDIYには便利なグッズです。フックや取っ手も、木の板に取り付けるだけで、アクセサリーや小物を収納するオリジナルの収納インテリアに変身してくれます。フックや取っ手は、100円ショップだけでなく、アンティークショップやフリーマーケットでも手に入りやすく、自分好みのものを作るのにも便利です。そのほかにも、木製のピンチなどを使っても素敵な家具になりそうです。

フォトフレームを利用

フォトフレームはどんなお家にもひとつはあるもの。ポスターや写真、フライヤーなどを入れれば、それだけでお部屋のアクセントになってくれます。おすすめは、少し厚みのあるものにお気に入りの小物を収納すること。そうすると、小物が簡単にアート作品に早変わり。もし、適当なフレームがない場合には、フレームだけ手作りするのもよさそうです。

ファブリックの張り替え

おしゃれDIYが楽しくなってきたら、次にチャレンジしたいのはファブリックの張替えです。毎日使うイスなどは、生地がへたりやすいもの。また、イスの背は面積も多いため、お部屋の印象を決定しがちです。そんなとき、思い切ってファブリックを張り替えてみると、お部屋全体のイメージチェンジにつながります。ファブリックの張替えは素人には難しそうと思いがちですが、実は非常に簡単。張り替えるための生地とスポンジ、タッカーという木工用のホッチキスがあれば、あとは伸ばした生地をタッカーで固定していくだけ。なお、ボードに足をつければ、最初から椅子を作ることも簡単です。

流木を利用

おしゃれな部屋を作りたいなら、ぜひ活用したいのが流木です。特に加工をしなくても美しいシルエットを持った流木は、天井からぶら下げるだけでもお部屋を特別な空間にしてくれます。さらにワイヤーやフラワーアレンジメントを組み合わせれば、素敵なカフェのインテリアのようなイメージになります。流木が欲しいときは、海に出かけて拾うこともできますが、ネットなどでも購入することができます。

賃貸でもできるおしゃれDIY

おしゃれDIYには興味があるけれど、賃貸だから無理とあきらめていませんか?実は賃貸物件でも、おしゃれDIYを楽しむ方法があります。

壁面突っ張りシステム

現在では賃貸物件でも簡単におしゃれDIYを楽しむためのグッズが販売されています。中でも人気があるのが「ディアウォール」は木材の上下にスプリング入りのパッドを取り付けるもの。これを使えば、部屋の中に柱を作ることができます。この柱を使えば、欲しい場所に壁を作ることもできるため、賃貸物件であっても自分好みのお部屋にDIYできます。

また「ラブリコ」も「ディアウォール」同様に部屋の中に柱を作るためのアイテム。工具不要でジャッキを回すだけで木材を固定できるため、DIY初心者にとっても安心です。ラブリコの場合には、棚板を支えるための道具や、柱同士をジョイントさせるためのパーツなどもあるため、使い方の幅も広がります。

柱をむき出しにして使いたいときには「ピラーブラケット」がおすすめ。こちらも木材の端に取り付けて部屋の中に柱を作るためのものですが、表面が銀色なので、むき出しで取りつけてもインテリアの邪魔になることもありません。ボードなどと組み合わせればクローゼットにも早変わりするため、収納の少ないお部屋でも便利に使えそうです。

壁に釘程度を打ち付けてもいいというお部屋なら「ダボレール」が便利です。ダボレールは棚を設置するための支柱で、壁面に取り付けることで、自分の好きな場所に棚を作ることができます。通常はデッドスペースになってしまいがちな壁をフル活用できることや、欲しい場所にすぐに棚が作れること。棚板のみなので重い印象にならないなど多くのメリットがあります。こういったアイテムには様々な種類があるため、自分の部屋の状況や予算にあったものを選ぶとよいでしょう。

リメイクシート、タイルシール

もっと手軽におしゃれDIYを楽しみたいという場合には、リメイクシートやタイルシートが便利です。100円ショップでも販売されていることや、取り扱いが簡単なこともあり、手軽なDIYとして大人気。壁全面に張り付ける以外にも、ワンポイントに使用することで、お部屋の雰囲気をワンランクアップさせることができます。柄もレンガやコンクリート、大理石といった様々な種類があるため、お部屋のイメージに合わせて使い分けができるというのも大きなメリットです。

有孔ボード

有効ボードはホームセンターなどで購入できる小さな穴の開いたボードです。ボードは軽いため、釘を使わなくても接着テープなどで簡単に固定することができます。それ以外にも、机と壁の間に挟む、大きなカラーボックスをしたに置くといった方法でも固定でき、穴を活用すれば思い通りの収納を作れるため、おしゃれDIYでは非常に頼もしい存在です。

ベニヤ板

お部屋のイメージを大きく変えたいというときには、ベニヤ板が便利です。ベニヤ板は軽く、扱いやすいため、DIY初心者でも安心。さらに両面テープなどで固定できるため、特別な工具も必要ありません。ベニヤ板をお好みの色でペイントすれば、お部屋を丸ごとリフォームしたような新鮮な気分を楽しめます。

DIY不動産を選ぶ

最近の賃貸物件の中には、DIYが自由にできる物件もあります。もし本格的におしゃれDIYを楽しみたいというときには、そういった物件を選ぶのもひとつの方法です。DIY可能な物件には、壁がむき出して好きな色に塗れる、好きな壁紙が貼れるなど、様々な種類があります。そのほかにも、通常であれば退去時には原状回復が義務となりますが、現状を回復せずそのまま出て行ってもOKという物件などもあります。自分らしい部屋で、素敵な毎日を楽しみたいという方は、こういった物件を選んでみるのもよいでしょう。

まとめ

アイデア次第でお部屋のイメージを一変できるDIY。賃貸物件であっても、おしゃれな暮らしを楽しむための方法も少なくありません。もし、もっと素敵に暮らしたいと考えている方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

DIY資格

DIYについて

DIY資格
少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ