100円グッズでスイーツデコに挑戦しよう

デコ

いきなり質問ですが、皆さんは月にどれくらい100円ショップに行きますか?

100円ショップが大好きでかなりの頻度足を運んでいる人、仕事で毎日行っている人、逆に月に1度行くか行かないぐらいという人もいると思います。

でも、どんなに少ない人でも100円ショップに行ったことのない人はいないでしょう。

今や何でも100円ショップで購入できる時代です。日本人だけじゃなく、海外からの旅行客もお土産を買いに来るほどです。

 

そんな中、今100円ショップでかなり広くスペースを取ってあるのが手作りコーナーです。

先日レジンクラフトをはじめ、羊毛フェルト、デコパージュなど初心者が始めるのには十分すぎるくらいのキットや材料がそろっています。

その中でも今回注目したのがスイーツデコ。

外国人にも人気の食品サンプルのようなフェイクスイーツが100円グッズで簡単に作れます。

そこで、100円グッズを使って一番簡単なマカロンを作ってみましょう!

 

まずは材料を揃えましょう

20150814_1034023

紙粘土、クッキーの型、これだけです。ストラップなどにする場合は写真左下のマルカンなどを準備してください。もちろん100円で買えます。

粘土は紙粘土と樹脂粘土がありますが、今回は紙粘土を選びました。樹脂粘土は乾燥したら少しツルンとした仕上がりになります。どちらでもOK。

絵の具を準備していれば白い粘土に自分の好きな色を混ぜ合わせることもできます。違う色の粘土をいくつも買うよりは、絵の具で色を付けたほうが作れる物のレパートリーが増えていくので楽しさが増しますね!

 

さあ、いよいよつくっていきましょう

20150814_1042033

20150814_1054043

まずは生地の部分から。

白と赤の粘土を混ぜ合わせピンクの粘土を作ります。

粘土は乾燥したら少し色が濃くなるので完成イメージよりも薄目に作っておくことをお勧めします。

 

 

20150814_1055133

20150814_1055523

ちょうどいい色になったら型抜きをします。

型を抜いたら指で角を取り丸く滑らかにします。

 

20150814_1100093

角を丸くしたら、爪楊枝を使って上の写真のようにヒダを作ります。本物のマカロンを想像しながら・・・

これを2個作ります。

そして乾燥。だいたい半日から1日程度乾燥させます。

 

20150815_1127403

20150815_1128193

ピンクの粘土が乾いたら今度はクリームの部分を作ります。

白の紙粘土を写真の様な形に整えます。

 

20150815_1128593

20150815_113014

 

生地にあたる粘土の裏側にボンドを塗り、クリームとなる粘土を置きます。

 

20150815_1135483

横から見た図です。

クリームになる白の粘土がはみ出てくるので、はみ出た部分は爪楊枝で取りながら形を整えれば完成。

 

20150815_1136013

どうですか?粘土を乾かすのに時間がかかりますが簡単にできますよね。しかも100円で。

 

20150815_120330

20150815_1204333

同じく100円ショップでデコレーションに使えるものを買っておけば、いろんなマカロンが作れますよ。

 

100円でいろんなスイーツデコに挑戦してみよう

100円ショップではまだまだいろんな材料が手に入ります。

パフェのグラスだったり、ソフトクリームのコーンの部分など。

カラフルなグルーガンを使ってパフェやプリン・ア・ラ・モードなども作れますよ。

 

メキメキ腕を上げれば、本物と間違えるくらいのものが作れるようになります。

まずは安い材料で挑戦してみてください!!

人気の通信教育はこちら

クリスタルデコの資格が取れる!!
クリスタルデコ資格

クリスタルデコ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

クリスタルデコ資料 クリスタルデコ

スイーツデコの資格が取れる!!
スイーツデコ資格

スイーツデコ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スイーツデコ資料 スイーツデコ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る