手作り雑貨やDIYに。揃えておきたい電動工具

手芸
今や「DIY女子」という言葉があるとおり、いえづくりや雑貨を手作りするのは女子の間でもブームになっています。これからDIYやクラフトを始めたいという人に、揃えておきたい便利な電動工具と、選ぶときに外してほしくないポイントを紹介します。

インパクトドライバー

何もなくとも、まずはインパクトドライバーを用意しましょう。合板をネジ留めや穴あけ加工は、とても力を要する作業ですので、DIY女子にはこの電動ドライバーはが欠かせません。選び方で外してはいけないのはコードレス=充電式であることと、先端に取り付ける刃(ビット)が交換式であることです。大きなインパクトドライバーはトルクも強いですが、工具としては重く女子向けではないかも。コンパクトで軽いものを選びましょう。

グルーガン

熱で樹脂スティックを溶かし、いろいろなものを接着できるグルーガンは、雑貨作りや模型作りにも使える万能のDIYグッズです。ボンドよりもすばやく固まり、また異素材も接着してしまうので、「この素材とこの素材はくっつくのかな?」という場合にもオススメ。靴やカバンの修理にも使えるので、一家に一台もっておくと、いろいろシチュエーションで重宝します。今や100均ショップでも売られていますが。選び方のポイントはコードの長さ。

ハンダ

ハンダを使うのは電子工作のときだけではありません。細い線状の金物であれば、線同士を固定することができます。ハンダにもいろいろな種類があって、電子工作用と、ピアノ線などを固定するものではワット数が異なります。折角買ったのに使えない…ということがないように、お店の人に使いたい素材を伝えて相談しましょう。もうひとつ、ハンダを使うときに重要なのが「フラックス」という酸性の液体です。金属の表面を荒し、ハンダが付きやすくなります。

電動サンダ

DIYで木を扱っているとわかりますが、実はヤスリがけってとても大量にあって、大変な作業なのです。木材って、そのままでは使えなくて、角や面にヤスリを掛けないとh表面が滑らかにならないんですね。電動サンダは、市販の紙やすりなどをカットして使える便利なタイプがあります。モノによっては音と振動が大きい場合があるので、室外での作業がオススメです。

まとめ

工具はそこそこ値段もするし、選んでみて失敗だった…というのは残念ですし、二度手間だし、モチベーションも下がってしまいます。間違いない電動工具選びで、快適なDIYライフを送ってくださいね。

人気の通信教育はこちら

手芸クラフトハンドメイドの資格が取れる!!
手芸クラフトハンドメイド資格

手芸クラフトハンドメイド
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

手芸クラフトハンドメイド資料 手芸クラフトハンドメイド

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る