通信講座学習のコツ

通信講座学習のコツ

専業主婦業の方の場合(主婦S子さんの場合)

忙しい家事の合間をうまく利用して勉強時間にあてました。

学習スケジュール

通信講座をうまく続けるポイントは?

学習ポイント1

ポイント1:毎日の積み重ねが一番のコツです。

1日当たりの勉強時間は短くても、コツコツ毎日の積み重ねが大切だと思います。ノルマは決めず、「1日1回は必ずテキストをみよう」と心に決めることで気楽に続けることができました。

勉強時間の確保の方法

短時間で理解できるように工夫して。

始めた頃は家事や育児で忙しく、長時間集中しての勉強はできませんでした。そこで、重要なポイントを書き記したメモを部屋やキッチンの壁など、目に付く場所に貼って、テキストを開かなくても勉強できるよう工夫しました。ちょっとした工夫で、時間を有効に使うことが大切です。

学習の進め方

家事や育児をしながらでも勉強できるように、昼間は重点項目をメモ書きにした「ポイント学習」が中心でした。まとまった時間は、子供たちが寝静まった21時以降に作るようにして、1~2時間集中して過去の問題を解いたり、苦手な点を克服するために使っていました。あと、添削コメントには助けられました。細かな間違いも適切に指導していただいたり、わからないところは丁寧に教えてもらえたことがとても心強かったです。

会社員の方の場合(会社員N夫さんの場合)

会社員の場合

資格取得で、仕事の幅も充実度も広がりました。

会社員の学習スケジュール

通信講座をうまく続けるポイントは?

学習ポイント1

ポイント1:常に目標を意識して

仕事をしたり、家事をしていると、毎日決まった時間に勉強をするのは大変でしたが、会社でもなるべく関連するものにふれて、勉強に役立ててました。

学習ポイント2

ポイント2:ポイントを押さえた勉強方法

苦手な部分を早めに見つけ、自分のペースで勉強していました。

勉強時間の確保の方法

毎日1回は必ずテキストを開いて

平日で残業が無い日は2時間を目安に勉強しました。平日にどうしても時間が取れないときは、休日にまとめてやることで調節していました。「一日一回はテキストを見よう」と心に決めて取り組んでいました。

学習の進め方

不安な部分は先生に相談してカバー

添削コメントも学習の大きなヒントや励みになり心強かったです。一つずつクリアしていく度に、自分が確実にステップアップしていることを実感できたことがとても嬉しく、それが資格取得への力になったようです。

学生の方の場合(学生R子さんの場合)

学生の場合

就職活動に向けての資格取得

学生の学習スケジュール

通信講座をうまく続けるポイントは?

学習ポイント1

ポイント1:自分のペースを守る

あせらずに、常に自分のペースを守り、難しいポイントがあっても理解できるまでは諦めなかったことが、挫折せずに続けられたコツではなかったでしょうか。

学習ポイント2

ポイント2:将来を意識する

常に将来のことを意識して「絶対大丈夫」と自分を信じて続けることができました。

勉強時間の確保の方法

休日を利用して集中的に勉強

なかなか時間を作ることができなかったので、休日に集中して勉強していました。休みの日は自宅で必ず2、3時間の勉強時間をとり、コツコツでも着実に習得できることを考えて取り組んでいました。

学習の進め方

課題を理解していく喜びを力に

休日に3、4項目を目安に進めていました。一度で覚えられなかった点や理解しにくい点は、テキストにマークして、その部分が理解できるまで何度でも繰り返し読むようにしていました。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る