色の持つ効果と人に与える影響って?

カラーセラピーその色

カラーセラピー(色彩療法)って知っていますか?色の生理的効果や心理的効果を使い心や体のバランスを整えることを目的としたものです。最近では、医療施設や福祉施設などでも色彩の持つ効果を活かしたセラピーを取り入れているところもあるようです。

色の持つ効果

・赤 エネルギー、やる気、情熱的、力強さ、勝利を呼ぶ

*行動力ややる気が欲しい方、試験や試合、恋愛などで力を発揮したい方に向いている色です。

・黄 希望、パワー、輝き、栄光、甘え、無邪気、金運、対人運、仕事運をアップ

*明るさ、無邪気さを取り戻したい方、自分らしく前進したい方におすすめです。

・緑 癒し、自然、成長、自然、、安心、安全、バランス

*周りとの調和を生みリラックスできる色とされています。心を落ち着けたいときにおすすめです。

・青 冷静、落ち着き、抑制、自立、悲しみ

*直観を活性化させる効果を持つ色です。仕事を成功に導いてくれるかもしれません。

・紫 スピリチュアル、不思議な世界、平安時代、高貴

*癒しが必要な方や、芸術的センスを高めたい方におすすめです。

・ピンク 愛情、幸せ、甘い、幼さ、開放感

*愛と安らぎをもたらしてくれます。女性らしさを高めてくれる色なので女性としての幸せを手につかみたい方におすすめです。美容効果も高めてくれます。

・白 純情、旅立ち、始まり、天使、シンプル、やさしさ、花嫁

*心身ともに浄化してくれるため、気持ちをリセットし、新たな出会いを助けてくれる色です。

 

色が身体に与える影響

カラーセラピーの表現

人間は目に映る色にさまざまな影響を受けています。赤を見ると人を興奮させる「アドレナリン」を分泌したり、ピンク色を見ると「女性ホルモン」を高めたりします。このように色は、脳を介してホルモンの分泌が促され体に影響を与えるようになっています。また、自分が身に着けている色によって相手に与える印象を変えることもできます。

 

色の効果を活用しよう

人は無意識に自分に合った色、好きな色を選び身に着けています。また、相手が身に着けている色から相手の印象などざまざまな刺激を受けています。逆にいえば、色のイメージを知り、意識的に身に着けることで、相手に与える印象を操作することもできるということです。

洋服、ファッション業界の役立つカラーセラピー

ピンクやパステルカラーを身に着ければ、女性らしさ。青を身に着ければ、知的な印象を与えます。

黒を身に着ければ、ビジネスシーンにおいては信頼と威厳、交渉ごとの際に効果を発揮することができる効果を得ることができます。

 

色の持つ効果を知って、上手く色を活用してみてはいかがですか?

 

 

 

 

人気の通信教育はこちら

カラーセラピーの資格が取れる!!
カラーセラピー資格

カラーセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カラーセラピー資料 カラーセラピー

憧れのアパレル業界で夢を実現。
ファッション資格

ファッションデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ファッションデザイナー資料 ファッションデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る