色には、あなた自身の深層心理が影響しています。

カラー セラピーについて

好きな色、嫌いな色、気になっている色など、

感じている色には、あなた自身の深層心理が影響しています。

それは、状況により選ぶ色が違ってくるということです。

このようなことを踏まえると、人の気持ちはカラーにより変えていくことができます。

これを利用したのがカラーセラピーです。

これらの色彩による心理を理解することで、

様々なシーンで生活に良い影響を与えることができます。

1. カラーセラピーの方法

仕事が忙しくて、目が疲れていたり、リラックスしたいと望むならば、

お部屋をグリーンでコーディネートしてみたり、

身につけている物の中で意識的にグリーンの小物を取り入れることをお勧めします。

他にも、光の色の概念というのが存在します。

これも同様に、異なったレベルのバイブレーションを発していて、

心身に大きな影響を与えます。

2. あなたの感情を色で表すことから始めます

あなたが楽しいときに、その気持ちを色で例えると何色ですか?

また、つらく悲しいとき、その気持ちは何色ですか?

このように様々な状態のときに気持ちを表したそれぞれの色を控えておきます。

控えておいた色の統計を出します。

これらの情報より、自分の感情と色の関係を導きます。

マイナスイメージの色をなるべく避け、

プラスイメージの色を生活の中に取り込んでいきます。

このようにすることで、ヒーリング効果を得ることができます。

3. オーラ・ソーマ・カラーセラピーの場合

これは、天然のハーブから抽出された98ほんの二層に分かれた、

色の小さなガラス瓶の中から4ほんのボトルを選び出すということです。

その選んだ色から、あなたの気持ちや性格、深層心理、潜在能力、問題点、

やるべきこと、未来への可能性などの説明を受けるというものです。

その後、あなたにとって必要な色やボトル、ポマンダーを選び出します。

この選び出した色を、生活の中で活かし癒していく方法をアドバイスされます。

ここで身につける色の効果を説明します。

「白」は、開放的になります。また、個性的でいることができます。

「黒」は、精神的に抑制された心理保護を行います。

「赤」は、元気が出ます。情熱とエネルギーが湧いてきます。

「オレンジ」は、食欲増進します。自己回復力アップし、力と勇気がでます。

「黄色」は、会話やコミュニケーションが円滑になります。

「緑」は、目が休まります。健康的になり、客観的になります。

「紫」は、創造性、直観力、観察力を高めます。

「青」は、冷静になれます。判断力や識別力が高まります。

「ピンク」は、幸せを感じられます。

いかがでしたか?

カラーエナジー(身につける色の効果)を知ることで、

自分自身の心理を知ることにつながります。

また、ポジティブな色を取り入れることで、

生活に良い影響を与えることができます。

人気の通信教育はこちら

カラーセラピーの資格が取れる!!
カラーセラピー資格

カラーセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カラーセラピー資料 カラーセラピー

憧れのアパレル業界で夢を実現。
ファッション資格

ファッションデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ファッションデザイナー資料 ファッションデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る