カラーセラピーその色の意味とは黄色を表すイメージ

カラーセラピーその色

ここではPart.2として、カラーセラピーに重要な色の持つ意味についてお話していきます。

カラーセラピーで使われる色には、様々な意味やイメージ・特性があります。

このことをよく理解し、また日常生活に取り入れることによって、人間に何かしらの影響を与えます。

今の自分がどうありたいのか、どんなふうになりたいのかなどを知ることにより、それに見合った色を見たりすることで改善される場合があります。

カラーセラピーの色の持つ意味を知り、生活の中に取り入れたりしてみましょう。

○黄

黄色を表すイメージは、光の輝き・お金になります。

特に光を連想するという声が一般的に多く、明るい色のイメージを持っています。

またこの光というものから連想される躍動感や希望・やる気や満足などの前向きにとらえたイメージを持っています。

黄色という明るい色は、生命にとってなくてはならない色なのかもしれません。

他にも、子供が見てほしい・かまってほしい時の心のイメージとしても表されたりもします。

なのでこの色を選んだ時は、甘えたい願望や子供のままでいたいなど、そういった心の願望が現れる色とされています。

また、黄色は人間の持っている五感に働きかけることがわかっており、ユーモア・面白さを表現する色にもなっています。

真面目な場所には黄色は持ち込まないようにしましょう。

○紫

紫色を表すイメージは、日本では特に特別な意味を持った色としてイメージされます。

例えば昔、聖徳太子の時代には冠位十二階という身分制度では、紫という色は最高位の位の色として使われています。

また、この紫色の持っている波長というものが、人間のDNAの損傷を回復させる働きを持っているともされています。

さらに、人間の交感神経と副交感神経のバランスが悪いと、好んでこの色を選ぶともされています。

これは、人間の持つ自然治癒力と紫色の持つ癒しの効果がこのような働きをさせるのではないかと考えられています。

もし紫色を選ぶ傾向が見られたら、ひとまずしっかり休んで身体を癒してみましょう。

ここまで、ひとまず黄色と紫についてお話してきました。

黄色は生命の活力や力を、紫は特別な存在で癒しをあたえる色だと思いました。

この色の特性を知ることにより、自分自身にその特性を取り入れ変化させることも可能です。

色の様々な意味を知り、自分の日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

うまく使えばきっといい方向に進んでいきますよ♪

人気の通信教育はこちら

カラーセラピーの資格が取れる!!
カラーセラピー資格

カラーセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カラーセラピー資料 カラーセラピー

憧れのアパレル業界で夢を実現。
ファッション資格

ファッションデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ファッションデザイナー資料 ファッションデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る