紙コップで簡単!キャンドルの作り方

キャンドル

誰でも簡単に作ることができる紙コップを使ったカラーキャンドルを紹介します。

【紙コップを使った簡単カラーキャンドル】

テーブルが汚れてしまう可能性があるので、新聞紙を使って作業をしましょう。

①大きめの鍋に水を入れ、沸騰させます。(ろうそくを湯せんで溶かすため)

②小さめの鍋にろうそくを入れ、先程のお湯で湯せんします。

③ろうそくを完全に溶かします。残った全ての芯をキッチンペーパーの上に取り出します。この芯のうち一本はこの作るキャンドルに再利用します。

④芯を一本だけ取り、キッチンペーパーで覆いながら、余分なろうを取り除き、芯をまっすぐにします。

※芯は熱くなっているため十分キッチンペーパーで覆ってください。

⑤割りばし2本を輪ゴムでとめ、④の芯を割りばしではさみ、紙コップの中心に垂らします。

⑥クレヨンをカッターナイフで削り、削ったクレヨンを溶けたろうそくの中に入れます。

⑦たまに湯せんをしながら、クレヨンを完全に溶かします。色の濃さはお好みで調節しましょう。

⑧色のついたろうそくを⑤で作った紙コップに流しいれます。この時に割りばしを使って注ぐとこぼれにくくなります。

⑨ろうそくが入っていた鍋は熱いうちにキッチンペーパーで綺麗に拭いておきましょう。

※鍋は熱いのでやけどに注意してください。また、この鍋ではもう食べ物は作らないようにしましょう。

⑩常温で1時間から2時間で固まります。水につけておけば、固める時間を短縮することが出来ます。

⑪あとは紙コップをびりびりと破いていきます。芯を1センチほど残すようにしてはさみで切れば完成です。

※火をつけるときはろうが垂れてもいいようにキャンドルの下に燃えない皿を敷いておきましょう。

ステップアップとして、牛乳パックや100円ショップに売っているシリコン製のお菓子用型などを利用すればいろいろな形のキャンドルを作ることができます。お気に入りのガラスケースやマグカップなどを使用して作るのも楽しいですよ。

【アロマキャンドル】

上記の⑥の段階でアロマオイルを垂らしいれると簡単なアロマキャンドルが作れます。

クレヨンを削っていれる際にアロマオイルを数滴垂らし、お好みの香りに調節してください。クレヨンの量が多すぎると香りが消されてしまうようです。アロマキャンドルは無色で作るのもおすすめです。

 

紙コップを使えば簡単にカラーキャンドルやアロマキャンドルを手作りすることができます!

ぜひ作ってみてはいかがですか?

 

 

人気の通信教育はこちら

キャンドルの資格が取れるキャンドルの作り方まで学べる通信講座。
キャンドル

キャンドル
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

キャンドル資料 キャンドル

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る