初心者のためのキャンドルのお話

ピラーキャンドル

キャンドルの炎を見ているだけで、気持ちが安らぎ癒してくれます。

そんな不思議なものをもっているキャンドルをいろんな人に知ってもらいたく、興味を持ってくれたキャンドル初心者さんへ向けて、

そのキャンドルの種類と使い方について紹介していこうと思います。

・キャンドルの種類は主に3種類

キャンドルの種類は主に3種類あります。

他にも種類はあるのですが、みんなが目にしたことがあるものをここでは紹介していきます。

・1、ピラーキャンドル

このピラーキャンドルは、ピラー(柱)といわれるとおり剥きだしのキャンドルがどーんと独立したもので、

大きさ形も様々あり目立つ存在なので、よく目にしたことがあるのではないかと思います。

その使い方としては存在感があるものなので、インテリアやちょっとしたお部屋のディスプレイにも使われたりします。

・2、グラスキャンドル

このグラスキャンドルは別名コンテナーキャンドルともいわれていて、グラスなどの入れ物に入ったキャンドルのことをいいます。

その使い方としてはグラスの形やキャンドルの色など目でも楽しむことができるので、インテリアの1つとしてもいいですし、

お風呂場で使うと炎の光がグラスの効果で反射し、美しい空間に変えてくれます。

この使い方は強くおすすめします。

・3、ティーライトキャンドル

このティーライトキャンドルは、小さい円筒状のプラスチック製容器に入っているもので、お値段も手ごろで手に入りやすく、一番メジャーなキャンドルだと思います。

手軽に使えるキャンドルなので、ちょっとしたイルミネーションに使ったり、1つ火をつけてボーっと眺めたり、また水に浮くものもあるので、

小さな水槽に浮かべてディスプレイしてもいい雰囲気を醸しだしてくれます。

主に誰もが目にしたことがあるであろう3種類のキャンドル。

使い方もさまざまで、楽しみ方もいろいろあります。

部屋を彩るディスプレイにしたり、インテリアの一部として飾ってみたり、実際に火をつけて癒しを求めたり、例をあげればこれでもかというくらいたくさんの使い方があります。

いろんなお話をしましたがこれに気負いすることなく、気軽に手にして使ってみてください。

キャンドルを生活の一部に取り入れて使ってみれば、きっとその良さをわかっていただけるはずです。

そのうえで、癒しを与えてくれるキャンドルに火をつけることだけではなく、いろんな使い方をして楽しんでいただければと思います。

人気の通信教育はこちら

キャンドルの資格が取れるキャンドルの作り方まで学べる通信講座。
キャンドル

キャンドル
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

キャンドル資料 キャンドル

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る