初心者でも簡単!キャンドルの作り方

簡単なキャンドル 作り

簡単なキャンドル

キャンドルを作ったことはありますか?
作ったことはないけれど、作れるということは知っていると言う人もいると思います。

道具さえあれば、意外と簡単にキャンドルが作れると知っていましたか?
しかもお金もさほどかけずに出来るのです。
今回は、初心者でも簡単に作ることが出来るキャンドルの作り方を紹介します。

初心者でも作れるキャンドルの作り方

キャンドルを作る前には、必要な道具を確認しましょう。

必要な道具
・鍋×2
・クレヨン
・ろうそく
・はさみ又はカッターナイフ
・割りばし
・輪ゴム
・紙コップ
・新聞紙
・芯
・キッチンペーパー
・チャッカマン
・鍋敷き

作り方
1.作業する前に、汚れないようにするために新聞紙を敷きます。
2.鍋に水を入れ沸騰させます。
3.ろうそくをもう一つの鍋に入れ沸騰させた鍋の上に置き、湯銭で溶かします。
4.すべて溶けるとろうそくの芯が出てくるのでその芯を取り出し、キッチンペーパーでまっすぐになるように伸ばしながら拭いていきます。
5.割りばしを割って2本にし端を輪ゴムで止めます。この時に先ほど拭いた芯を真ん中あたりに挟んで、紙コップの中に中心になるようにたらします。(割りばしは割らなくてもそのままの状態で芯を真ん中に挟んでもいいです。そうする場合は輪ゴムは使いません。)
6.クレヨンをカッターナイフで削ります。その削ったクレヨンは溶かしたろうそくの中に入れます。
7.クレヨンも溶かし、完全に溶かしたら芯をたらしたコップの中に入れていきます。
8.常温で約1~2時間待ちます。完全に固まるとほぼ完成です。
9.紙コップの端に切り込みを入れ、紙コップを剥がします。
10.お皿の上にのせて完成です。

最後に

簡単に作れることが分かったでしょうか。
材料を見てもらうとわかる通り材料も自宅にある物もあれば安く手に入るものばかりです。
調理の時によく使われる物もあります。
ですが、鍋など調理にも使う物はキャンドルに使ってしまうと衛生上、使えなくなってしまうので自宅にあるいらない鍋か新しく専用で買うことをオススメします。

応用として、今回は紙コップを使いましたがコーヒーカップやお菓子作りの時に使う容器などにすると可愛らしく、オシャレに出来ます。
また、1色のクレヨンだけではなく色々な色のクレヨンを重ねるとカラフルになり見た目も変わってきます。

このように、簡単な作り方のキャンドルから様々な種類のキャンドルを作ることが出来ます。
簡単に作れるので、大人から子供まで楽しめます。
初心者にはオススメの作品の1つです。

人気の通信教育はこちら

キャンドルの資格が取れるキャンドルの作り方まで学べる通信講座。
キャンドル

キャンドル
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

キャンドル資料 キャンドル

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る