キャンドルの使用場面の紹介

キャンドルのインテリア

キャンドルの使い方といっても、実際どのような場面で使われているのか、初めての人にはわからない部分もあると思います。

ここでは、実際に使用する場面を紹介していきますので、参考にしていただけたらと思います。

・アロマ芳香剤として

アロマキャンドルは実際に火とつけなくても香りますので、お部屋の芳香剤としても使えます。

自分のお部屋やトイレに置いても良いですし、実際火をたけば嫌な臭い自体を取り除くこともできます。

また、物置やクローゼットの中においても良いと思います。

匂いのこもりやすいところに置けば、嫌なにおいを防ぐことができますから、実際に試してみてください。

自分の好きな香りを置いて、リラックスした空間を作りましょう。

・おやすみ前のリラックスタイムとして

現代社会、忙しく時間に追われお疲れだと思います。

そこで、おやすみ前には早めに電気を消して、キャンドルを焚き、ボーっとするもよし自分も見つめなおす時間にしてもよし、リラックスできる時間を作りましょう。

こういう時間は身体にもよく、日頃のストレスを軽減してくれます。

また安眠に誘う効果もありますし、心も身体もリフレッシュしたい時には使用されると良いと思います。

・バスタイムのお供に

お風呂の明かりを消して、キャンドルの灯りだけでゆっくりバスタイムを楽しみましょう。

いつものバスタイムが、ちょっとリッチになった不思議な空間が作られることでしょう。

キャンドルを多くたいて、その灯りで読書をしたり、ゆったりしたりするのもいいと思います。

バスタイムに使って、身体も心もキレイに洗い流しましょう。

・お部屋のインテリアに

キャンドルは大きさ・色・形ともに様々な種類がありますので、お部屋のインテリアとして飾っておくのもいいでしょう。

しっかりした大きいキャンドルを置けばオブジェ風になりますし、グラスなどを使ったオシャレなキャンドルを使えば、印象がガラッと変えることができます。

芳香剤としても使えるとお話ししたので、並行して使われると良いかもしれません。

お家全体をキャンドルで彩って、オシャレで癒しのある空間を作ってみるのはいかがでしょうか。

この他にも使い方があるかもしれませんが、実際に自分で使ってみて、いろいろ開拓していくと面白いと思います。

キャンドルの使い方は、ただ火をともすだけではありません、あなた次第です。

自分のオリジナルの使いかを見つけて、楽しいキャンドルライフを送っていただきたいと思います。

人気の通信教育はこちら

キャンドルの資格が取れるキャンドルの作り方まで学べる通信講座。
キャンドル

キャンドル
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

キャンドル資料 キャンドル

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る