運動前のコーヒーがもたらす3つのメリット

コーヒー

ダイエットしたい、やせたい、そんな方にオススメなのが運動前にコーヒーを飲むことです。今や朝にカップ一杯のコーヒーを飲むのが当たり前になっている人も多いかと思いますが、実は運動前にコーヒーを飲むといい効果が得られるという研究結果が多く得られているのです。

本記事ではそんな、運動前にコーヒーを飲むことのメリットをご紹介します。

 

メリット1:集中力がアップする

朝にコーヒーを飲まれている方、特に仕事の前に飲まれている方にはこの効果はイメージしやすいのではないでしょうか。コーヒーを飲むと、その後の運動や作業への集中力は格段にアップします。

コーヒーに含まれている、カフェインの覚醒作用が効果を発揮してくれます。集中力をもって運動できると、より効率的に脂肪を燃焼させることができます。実際にスポーツ選手も運動前にカフェインを摂る方が多いようです。

 

メリット2:血流がよくなる

日本で行われたコーヒーに関するある研究結果が話題となりました。その研究とは、普段コーヒーを飲まない人を対象に、2グループに分けて行った実験です。一方のグループにはカフェイン入りのコーヒーを、もう一方のグループにはカフェインがほとんど入っていない、いわゆるディカフェのコーヒーをそれぞれカップ一杯ぶん(約150ml)ずつ定期的に飲ませる、というものです。

その結果、カフェインを飲んだグループの人の血流の循環が、もう一方のグループの人に比べて約30%も血液の循環がよくなったというのです。

運動時には筋肉への酸素供給が必要となります。そのため、血流がよくなると運動のパフォーマンスにも影響してくるのです!

 

メリット3:脂肪燃焼効果のアップ

カフェインに含まれている「リパーゼ」という成分が原因です。この「リパーゼ」には脂肪の分解を促進する酵素の働きを活発にしてくれる働きがあります。つまり、コーヒーからカフェインを摂取することで体内の脂肪が分解され、エネルギーとして消費されやすくなるのです。

運動の15分ほど前に摂取することで、運動時に汗をかきやすくなることが実感できると思います。ダイエットをしたい方や、脂肪を効率的に減らしたい方にはかなりうれしい効果ですね!

 

ここに挙げた以外にもまだまだコーヒーを運動前に摂取することのメリットはあります!まずは一度、試してみてはいかがでしょうか!

 

番外編:どんな運動をすればいいの?

運動と一言でいってもさまざまなので、何をやったらいいのかわからない人もいると思います。特に効果を得られやすい運動はどのようなものなのでしょうか?

運動は大きく二つに分類することができます。一つは強度が大きく血液中に酸素を使わない「無酸素運動」。筋肉を鍛えるような運動です。もう一つは強度が小さく酸素を使いながらの「有酸素運動」です。このうち、コーヒーを摂取してからのオススメは「有酸素運動」です。

有酸素運動の中でも比較的負荷が小さなウォーキングや水泳から始めるのがオススメです。きつすぎない程度の運動を長く続けることで、脂肪が燃焼され続けるため、ダイエットには適しています。もちろんジョギングなどの比較的負荷の大きな有酸素運動でもコーヒー摂取の効果はばっちり実感できますので、ご安心ください。

 

とにかく一度、コーヒーを飲んでから有酸素運動にチャレンジしてみるとコーヒー効果を実感できますよ!

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る