知って得するコーヒーの保存方法

コーヒー豆の保存

自宅でコーヒー

どんな時にコーヒーを飲みますか?
外出した時にしか飲まないという人は少ないのではないでしょうか。
朝食時や一息ついた時などで、家でコーヒーを飲むことがあると思います。
どのようなコーヒーを買っていますか?
・インスタントコーヒーを買っている人
・粉を買って専用のコーヒーメーカーを使ってコーヒーを作る人
・豆を買って粉にしてコーヒーメーカーでコーヒーにする人
色々な方法でコーヒーを楽しんでいる人がいます。
自宅で飲むコーヒーは好きな時に飲めるのでお店で飲むよりも時間や人を気にすることなくリラックスが出来ます。

コーヒー豆、粉の保存方法

買ったコーヒーをどのように保存していますか?
インスタントコーヒーは1つ1つ袋に入っているのでそのまま保存していても大丈夫ですが、それ以外の物は保存の仕方が重要となってきます。
豆のままでも粉でもコーヒーは直射日光や湿気や空気に触れることは大敵です。
瓶に入っている物、袋に入っている物と様々ですが、大敵に触れてはいけないことは同じです。
どのような物に入っていても特に入れ替える必要はありません。
ですが、コーヒーを使った後はすぐに密封し、暗い場所や冷たい場所に保存しましょう。
出来る人は買った後に、使う分だけ小分けにしておくと何度も空気に触れることがなくインスタントコーヒーと同じように使えます。
冷蔵庫に入れた場合には、常温に戻してからコーヒーを作りましょう。

抽出したコーヒーの保存方法

コーヒーをいつ飲むかもわからないし、何度も作るのは面倒だから1度に多めに作ろうと思う人がいるかもしれません。
ですが、出来れば飲む前に飲む量だけを作る方がいいです。
どうしてもまとめて作りたいと言う人もいるでしょう。そんな人は、冷蔵庫で保存するといいです。
なぜかと言うと、どのコーヒーにも酸味、苦みがあります。
出来立てを飲んだ場合にはさほど感じない物も時間が経つと強くなり、色だけでなく香りも無くなってしまい本来の味が損なわれます。

コーヒーの賞味期限

コーヒーの賞味期限はパッケージに書かれています。開封していない場合は、基本的にはそこを見て賞味期限を守るとコーヒーの本来の味を楽しめます。
ですが、開けてしまうと粉で約7~10日、豆のままだとしても約1か月です。
この間に使い切る方がいいです。1か月以上たってしまったとしても何日間までは大丈夫なので早めに飲みましょう。
期間を守りコーヒー本来の味を楽しみましょう。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る