意外と知らないかも?コーヒーのすごい効能5選

ジャコウネコ・コーヒー

仕事の合間や眠気覚ましによく飲まれているコーヒーですが、ダイエットや健康などにとても良い効果があります。

どんな効果があるのか紹介します。

1.目覚めをスッキリさせる

コーヒーを眠気覚ましのために飲む人が多いとは思いますが、昼寝をする20分~30分前に一杯飲めば、スッキリ目覚めることが出来ます。食後に眠くなってしまうという人は、試してみてはいかがですか?

ただし、この効果はコーヒーを飲みなれた人よりはあまり飲みなれていない人の方が効果を実感できるようです。

2.ざまざまな病気のリスクを低下させる

一日に2杯以上のコーヒーを飲む人は、肝がんの発症が約4割減少することがわかりました。また、1杯以上を飲む人は、飲まない人に比べ、肝硬変を発症する可能性を20%低下するそうです。

さらに、糖尿病の予防にも効果があるといわれています。ギリシャの大学で、18歳以上の男女3000人以上の生活を十年間調査しました。すると、毎日1.5杯以上コーヒーを飲んでいる人はそうでない人に比べると、糖尿病を発症するリスクが54パーセント低いことがわかりました。ただし、砂糖やミルクの入れすぎは良くないので、注意しなければなりません。

コーヒーを飲む人は、心筋梗塞や脳内出血、肺炎などの死亡の危険性が減ることもわかっています。

一日に3杯から4杯を目安に飲むとよさそうです。くれぐれも飲みすぎには気をつけましょう。

3.香りでリラックス

コーヒーの香りをかいだ人の脳波を測ってみると脳のa波(人がリラックスしているときに出る)が活性化していることがわかりました。コーヒーの香りは、ピラジンなどさまざまな香り成分が合わさったものです。副交感神経を優位にしストレスを和らげる効果があります。また、ゆっくりとコーヒーを抽出することによって、目の前のことに集中する時間がストレスを抱えた人には大切な時間になると思います。

また、一日に2杯から3杯飲むとうつになる確率が15パーセントも低下したそうです。

4.ダイエットの効果

コーヒーにはカフェインが含まれています。このカフェインが脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激してエネルギーの消費を高めたりする働きがあります。

運動をする30分から1時間前に飲むことによって、カフェインが血中に達し、脂質代謝が高まります。この効果は5時間ほど続きます。

5.シミをつくらない

コーヒーには、肌のシミ防止の効果もあります。コーヒーの摂取量と顔のシミ、肌の潤い、弾力性を調査してみると、一日に2杯以上飲む人は飲まない人に比べてシミが少ないなどわかりました。コーヒーに含まれるポリフェノールが乾燥や紫外線から肌を守ってくれます。

いかがでしたか?

コーヒーを飲むことはこんなにも効能があったのですね!

飲みすぎには気をつけながらコーヒーの香りや味わいを楽しみたいですね。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る