ポイントは1つだけ!アイスコーヒーを家で美味しく淹れる方法

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

こんな間違った作り方、していませんか?

「家でアイスコーヒーを作っても、なんだか美味しくならない」こんな経験ありませんか?お店だから美味しくなる、と思っている方、安心してください!カフェで出しているアイスコーヒーも決して特別な方法を使っているわけではありません。ましてや特別な抽出器具などなくても(アイスコーヒーをより楽して作るための器具はありますが)、「ホットコーヒーを抽出できる器具さえあれば」誰でも簡単に作ることができるのです!

家で美味しいアイスコーヒーができないと悩んでいるあなた、こんな作り方をしていませんか?

×できあがったホットコーヒーに適当に氷を入れている。

×ホットコーヒーを抽出して、冷凍庫で冷やしている。

私の周りでもこういったやり方をしている方がとても多かったのです。

実際に美味しいアイスコーヒーを作るのは、「とっても簡単で、しかも一瞬」なんですよ。

家で美味しいアイスコーヒーを簡単に作る方法

では、美味しいアイスコーヒーを作る方法を、具体的に説明させていただきます。

用意するものはこちら

・抽出器具(最も手軽な「ドリッパー&ペーパーフィルター」がオススメ)

・コーヒー豆(ペーパーフィルターの場合、中細挽き)

・マグカップ

・お湯

・氷

以上です。つまり、「ホットコーヒーを抽出する準備」に「氷」を準備するだけです!

そしてアイスコーヒーを抽出するうえで最も大事なポイントが1つあります。それは、『急冷』です。つまり、コーヒーが抽出された瞬間に氷で冷やすのです。

抽出方法はこちら

  • 抽出するマグカップにいっぱいの氷を入れる。
  • マグカップにドリッパー、ペーパーフィルター、お豆をセットする。このときのお豆の分量は、「お湯の量」ではなく、「出来上がりの量」に合わせてください!(若干多めに用意するくらいでもOKです)
  • ホットコーヒーを抽出するように、お湯を注ぎます。
  • 作りたい量までアイスコーヒーができたら、ドリッパーをマグカップから外して完成です。

この方法で抽出すると、コーヒーが一瞬で氷によって冷やされます。この『急冷』により、コーヒーの香りとうまみがギュッと引き締まります。香りをかいで、一口飲んでみてください。まるで今までのアイスコーヒーが嘘のように、新鮮でジューシーなうまみと強い香りが口全体に広がるのではないでしょうか。

コーヒーは抽出したてが最も華やかで、美味しいです。お店で飲むのもいいですが、ご家庭でもぜひ一度、試してみてくださいね。

おまけ:アイスカフェオレの作り方

アイスコーヒーを作ってみた方は、さらにアイスカフェオレも作ってみてはいかがでしょうか。作り方はとっても簡単。

  • 上記の要領でアイスコーヒーを「マグカップの半分程度まで」抽出し、ドリッパーを外す。
  • マグカップいっぱいまでミルクを注ぐ。

たったこれだけです。つまりアイスコーヒーのお湯の量の半分を冷たいミルクに替えれば良いのです!これだけでバランスのよいアイスカフェオレができちゃうのです。

ちなみに、ミルクは成分無調整のものや少し濃い目のものがオススメです!

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ