スターバックスでオススメのコーヒー3選

スターバックス

あなたはどんなコーヒーが好きですか?

コーヒーが好きな方でも、どんなコーヒーが好きだとか、あまりこだわらない方は多いのかもしれませんね。

 

しかし、全てのコーヒーは風味が違います。自分の好きなコーヒーを見つけられると、もっともっとコーヒーの楽しみ方が広がります!好きなコーヒーを見つける過程はまるで世界中に旅行をしているかのように楽しいものです。

 

本記事では全国にあるスターバックスのコーヒーをいくつかご紹介します。

コーヒーの違いや選び方の参考になれば幸いです!

 

スターバックスでオススメのコーヒー3選

  • ハウスブレンド

コク・酸味が中程度でバランスが良いコーヒーです。スターバックスでも長い間一番人気を誇る、安定したコーヒー。

ホットでもアイスでも、ミルクを入れても砂糖を入れてもブラックでも、更にはフードと一緒でも単独でも。

どんなニーズにもマッチするのがハウスブレンドのすばらしさ。ナッツのような香ばしい香りも感じられる、いきいきとしたコーヒーです。

スーパーやコンビニでも売られているところがあるので、最も手軽に手に入れやすいコーヒーでもあります。

 

  • ライトノートブレンド

コクが深い(苦い)のが苦手、という方に最もオススメなのがこのコーヒー。ラテンアメリカ産のコーヒーをブレンドして焙煎。スターバックスのコーヒーの中では浅煎りの部類に入りますが、ほどよいコクと、やわらかな風味、スッキリと感じさせる酸味があります。

 

ちなみに、ライトノートブレンドはナッツやチョコレートととても相性が良いんです。なので、コーヒーが少し苦手な方でも、チョコレートやナッツの入ったクッキーと一緒だと飲みやすいです!ミルクを入れてもOKですが、アイスコーヒーにすると少し酸味が強調されるので、あまりオススメではありません!ぜひ、ホットで飲んでみてください!

 

  • スマトラ

スターバックスのコーヒーの中でも、コクが深い「ダークロースト」。スマトラはその中でも酸味がほとんどなく、ずっしりとしたコクが特徴のコーヒーです。コクが深いコーヒーを飲みたい方、酸味が苦手な方に最もオススメしたいコーヒーです!

スマトラはインドネシアのスマトラ島で採れたコーヒー豆。大地のような重たいコクと、ハーブのような甘い香りがあるとも言われていますが、あなたは感じられるでしょうか?

 

ブラックコーヒーだけでは物足りないという方には、シナモンが入ったフードやチーズケーキや、バターのきいたパンなどを一緒に食べてみてください。お互いに風味を引き立てあって、美味しさが増すのが感じられますよ!

 

 

番外編:カフェインが苦手な方に

スターバックスには「ディカフェ」のコーヒーがあります。ディカフェとはカフェインがほとんど入っていないコーヒーのことです。妊婦さんなどカフェインを控えたい方でも飲めるのが嬉しいところです。

ディカフェといっても風味が損なわれているわけではありません。しっかりとしたコーヒー本来の甘みや香ばしさ、コクが感じられます。

スターバックスではお豆の販売と、ドリップコーヒーでの提供をしてくれるので、一杯だけ楽しみたい方でも安心です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コクや酸味の好みで今回はオススメの3つを分けてみました。

スターバックスが近くにない方も、コクや酸味でコーヒーを選ぶとわかりやすいと思いますので、参考にしてみてください!

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る