コーヒー豆の基礎知識

コーヒー豆の種類

知っている人も多いですが、コーヒー豆と一言で言っても種類があります。
どれほど種類があるのか知っていますか?
全てのコーヒー豆の種類を知っている人は少ないのではないでしょうか。
約200種類の豆があります。
もしかすると、これ以上にまだあるかもしれません。
知っているコーヒー豆と知らないコーヒー豆があり、こんなにあるとどれがいいのかわからなくなってしまいますね。
ですが、こんなに沢山あると知らなかったコーヒー豆に出会った時に新しい発見があり面白いです。

コーヒー豆の産地

沢山あるコーヒー豆は同じ場所から取れるのではありません。
コーヒー豆が取れる環境の全世界色々な場所で作られ、栽培されています。
私たちが良く知っている場所として次のような場所があります。
・キューバ
・ブラジル
・エチオピア
・メキシコ
・コロンビア
この他にも沢山の場所があります。
色々なコーヒーが味わえるのも栽培してくれる人たちのおかげです。
感謝しなくてはいけませんね。

コーヒー豆の味

見た目は同じような豆でも味わうと全然違います。
味の種類として次のような物があります。
・強い酸味
・弱い酸味
・中性
・弱い苦み
・強い苦み
この5種類があります。
酸味と言うのは簡単に言うと、酸っぱいと言うことです。
苦みと言うのは知っての通り苦いと言うことです。
中性と言うのは、酸味と苦みのないちょうど良い味わいと言うことです。
これは飲んだことがある人は分かると思いますが、後味がどのように感じるのかで分かれています。
一見中性の方が飲みやすいのではないかと思う人もいるかもしれません。
ですが、それでは物足りないと言う人もおり、「酸っぱい方がいい」「苦い方がいい」という人それぞれ好みがあるので「これと」決めることは出来ません。
コーヒー初心者の場合には中性から慣れて行くのがいいです。
慣れてきたら、ぜひそれぞれを実際に飲んでみてそれぞれ好みを見つけてみてください。

コーヒー豆の相場

コーヒー豆を買って自宅で飲むにあたって気になるのはお値段です。
お店でしか飲まないと言う人もいますが、お店でもコーヒー豆によってお値段は違います。
安い物で200g 約400~1000円くらい
高い物では200g 約4000~10000円くらい
幅広いお値段があります。高い物はなかなか取れない貴重な物だったり、幻だったりします。
高い物が絶対美味しいかと言われればそんなことはありません。
安くても美味しい物は沢山あります。
安くて美味しい物があれば1番いいです。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る