コーヒー豆の再利用方法

カフェコーヒー
コーヒーを淹れ終わった跡のガラって、捨てるしかないのでしょうか?実はコーヒー豆にはいろいろと再利用する方法があるんです。毎日欠かさずコーヒーを飲む異という人も多いでしょうから、再利用できれば気分もよく、もっと生活も豊かになるはず。

乾かさなくても良いんです

抽出後のコーヒーのガラには優れた消臭効果があることが知られています。コーヒーを出した後って、お湯が抜け切って小さな孔がたくさん空いているような状態になりますよね?この小さな孔、そしてガラ全体に含まれた水分がアンモニアを捉えてくれるのです。消臭効果は、乾いたものよりも水分を含んだ状態の方がはるかに効果があります。 少し水分を切って、トイレや台所で消臭剤として使ってもよいですし、灰皿に上にに敷き詰めておけば、すい終わりの火を消すのとタバコの臭いを減らすのにも役立ちます。喫煙者がいる家庭ではよく知られている方法かもしれませんね! 知られていないところでは、ペットの身体を洗うときにも使えるんです。バスタブにシャンプーと一緒に入れて使えば、臭いと虫の駆除に一役買ってくれます。

洋裁でお役立ち

コーヒーの出し殻には油分が含まれているので、洋裁に使う針山の中身として使うことができます。メリットは、針などの金属がさびないこと。そして挿したときのさくっとした感触が、なんともいえず気持ちの良いことです。 同じ理由で、ぬいぐるみの中身にもコーヒー豆を再利用しちゃいましょう。このときはよく乾かしたものを使うのが重要です。仄かにコーヒーのいい香りがするぬいぐるみのできあがりです。

ガーデニングで

コーヒーはもともとコーヒーの木からできていますから、土に混ぜて使うことだってできるんです。特に酸性の土壌を好む植物との相性がよく、アジサイやバラ、ベリー類などを育てるなら利用しない手はありません。アジサイは花の色がピンクからブルーに変わるというサプライズもあり、ガーデニング好きな方は是非お試しください。

マッサージスクラブに

出し殻のツブツブとした感じ、そういえばスクラブ入りの洗顔によく似ているかも…そう、美容アイテムにも再利用できるので、コーヒーを淹れるついでにキレイも手に入れてしまいましょう。カフェインにはむくみを引き締める効果も期待できます。 抽出し終わった後の暖かいガラを新聞紙に敷き、オリーブオイルを加えてから気になる部分にマッサージしていきます。ラップをして数分、シャワーでコーヒーを洗い流せば完了です。

まとめ

美容から消臭、ガーデニングまで生活のいろいろなところで利用できるコーヒーの出し殻。仄かにコーヒーの香る生活というのは豊かなものです。気になったものから試してみましょう。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る