コーヒータイムを豊かにしてくれるカップ&ソーサー

カフェコーヒー
コーヒータイムは、仕事中や休日の大切なリラックスタイム。お気に入りのカップ&ソーサーをお供にすることによって、贅沢な時間の質が高まりますよね。オススメのブランドと、定番ともいえる商品を紹介します。

白山陶器

明治創業の、老舗食器メーカーです。日本人の食卓を知りぬいた上でデザインされる食器類は、和洋問わず使える万能な佇まい。その中でももっとも信頼置けるカップ&ソーサーはM型シリーズ。1973年に誕生した現代の食卓のためにデザインされたこのコーヒーカップは、どっしりとした安定感をもち、フワッとすその上がったソーサーは軽快な印象を与えてくれます。真っ白いタイプと、カップとソーサーの外側だけが藍色に染め付けられた二つがあって、どちらも上品にタフに使い込んでいけるでしょう。

ビレロイ&ボッホ

世界でもっとも歴史のある食器メーカー「Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)」は、ドイツの技術とフランスの洗練されたセンスが融合した名作です。定番ともいえる「NEW WAVE」は、カップの一部がクルンとひねって持ち手になるという洗練されたフォルムで、一度見たら忘れられない強い印象をのこします。お揃いのプラター皿も、波型になっていて、アシンメトリーな位置に開けられた穴に、すっぽりとカップが納まるデザインです。 置けば食卓を華やかにしてくれること間違いなし。多くの柄も揃っていますので、好きなキャラクターやモチーフを見つけることも可能です。

イッラタ

北欧の食器ブランドいったらのコーヒーカップ&ソーサーは、オーソドックスなものから北欧らしい豊かな色彩のもの、デザイン性溢れるものまで揃っています。一番ベーシックな「ティーマ(TEEMA)」は、ソーサーが深くボウルの上にカップが載っているような佇まい。穏やかなカラーバリエーションが揃っており、男女どちらにも選ぶのが楽しい一品。デザイン性に優れた「エゴ(EGO)」は、カップの取っ手がスラリと伸びて、ソーサーの内側の淵にピタリと納まる素敵なプロポーション。自分で使うか贈り物にするか、思わず迷うできばえです。

まとめ

コーヒーを飲まない日は…ない!という方が多いのではないかと思います。単純にカフェインを摂取するのではなく、コーヒーを入れる時間やカップの用意など、もろもろを含めた時間の使い方が好きなのではないでしょうか?忙しい毎日を過ごしているからこそ、ほんの一息でも落ち着くタイミングを、コーヒーと共に迎えてください。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る