コーヒーとラブストーリー

コーヒーとラブストーリー

コーヒーの出てくる映画やドラマの中で、ラブストーリーに注目。

素敵なカフェと恋の話というだけで、わくわくしますね。

「プラダを着た悪魔」

アメリカのNYを舞台にした映画。

有名なファッション雑誌編集部の過酷な日々の中で成長していく、アンドレアの話。

鬼編集長のミランダのために朝からスターバックスに走っていくシーンが印象的ですね。

アンドレアがトレイを片手に電話をしながら、毎日、バタバタと走っていて観ている方もハラハラ。

なんとそのコーヒーは、ミランダの特注カスタマイズコーヒーでなくてはならないという面倒くささ。

スターバックスラテに、エスプレッソを1ショット&無脂肪ミルク入り。

結構、苦めが好みとはミランダらしいこだわりですね。

キャラクターとマッチしたコーヒーに感心しそうですが、こんなわがままに引きづり回されるアンドレアはプライベートがガタガタです。

街角の地味なコーヒーショップで働く恋人ネイトは、頑張るアンドレアを気遣う優しい青年ですが、

次第に心の距離が開いてしまいます。

最後には、自分らしい仕事と生活を取り戻すとともに、ミランダとの情がかよう瞬間があります。

華やかなカフェと地味なカフェの対比も面白いですね。

「ジョーブラックをよろしく」

ブラッドピット主演。

死神との恋愛ストーリーですが、そのきっかけはコーヒーショップです。

恋愛に興味のない娘がコーヒーショップで出会った若者に心ひかれます。

田舎から出てきたばかりという気さくな彼にドキドキ。

ところが、別れた直後、彼は交通事故にあっていたのです。

その彼の身体を借りてふらりと現れた死神に、娘は勘違いして恋愛してしまうのです。

でもその死神、実は、大好きな父を迎えに来ていただけ。

次第にその不思議な雰囲気にひかれてしまう娘に、ハラハラしてしまいます。

「ノッティングヒルの恋人」

主人公のウィリアムとアナがぶつかって、ジュースをかけてしまうの角。

そこにある素敵なカフェは「コーヒー・リパブリック」といい、今は観光名所として人気です。

イギリスでは先駆者的な老舗コーヒーショップです。

二人の出会いは本屋さんですが、コーヒーショップもチェックしてみましょう。

「モンテーニュ通りのカフェ」

フランス、パリが舞台。田舎から出てきた女の子ジェシカが、8区のモンテーニュ通りの「カフェ・ド・テアトル」で働き、いろいろな人と出会っていく物語。

やや疲れている有名なピアニストや女優、美術コレクターなど、セレブな人々にも多くの悩みがあるようです。「客と話すな。」としかられながらも素直に接するジェシカに好感がもてます。

実際に有名なスターが訪れるという老舗カフェ。落ち着いたオシャレ感が漂うインテリアも楽しめます。

「紳士の品格」

韓国・ソウルの人気ドラマ。

カフェに座っていたら、雨宿りの美女が窓にやってくるという展開。

チャンドンゴンが演じる建築家の男性が一目ぼれをして恋に発展していくという内容です。

わかっていてもはまってしまう韓国ドラマですが、デートのシーンでは様々な有名ドラマでカフェは登場しています。

 

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る