コーヒーとバラ

バラ カフェ

薔薇の絵のカップで飲むという話ではありません。

まあ、それも優雅な時間が過ごせそうですね。

まずは、「コーヒーオベーション」。

コーヒーの名前ついたバラの花のことです。

色が少し渋い、茶色の入ったピンク色(または赤色)で、花の形状もアンティークローズを思わせる少し丸みを帯びています。

オランダ産ですが、近くで見ると椿のような丸い花びらで和カフェにも合いそうです。

ミニバラなので、鉢植えで窓辺などに飾るときれいですね。

オベーションというバラのシリーズには4つの品種があり(ブルー・ホワイトピーチ・スカーレット)、コーヒーオベーションが一番の人気だそうです。

バラは肥料をたくさん必要とし、手間がかかります。

大地の恵みをしっかりとって成長していくことは、コーヒーの実も一緒です。

このバラの苗は、通販でも購入が可能ですので手に入れたら大切に育てましょう。

「薔薇珈琲」

駿東郡清水町にある自家焙煎のコーヒーショップにある商品です。

富士山のふもとの町なので、水も空気もおいしい地区。

柿田川や三島のご当地名入りの湧水ブレンドが人気なようです。

「薔薇珈琲」は薔薇の香りをブレンドしたフレーバーコーヒー。

他に甘い香りの「苺珈琲」もあります。

「白バラコーヒー」

大山乳業さんの商品名です。

白バラという生乳が70%も入っていることで、カラメルや香料を使わずして、コーヒーミルクのおいしさを作っています。

鳥取県では有名なご当地ドリンクで、

200mlサイズから500mlのファミリータイプまで販売中です。

また、ミックスジュースやバナナミルク、バニラも仲間であるそうで、白バラシリーズ、ちょっと気になりますね。

喫茶室「薔薇」

東京・赤坂の一ツ木通りの路地の地下にある喫茶店です。

15年以上の老舗・ママのいる大人のお店として親しまれています。

早くてリーズナブルなコーヒーが味気ないと嘆く、年配のサラリーマンたちの憩の場所です。

タバコOKという希少価値には賛否両論だが、仕事の疲れをとるレトロな風情がゆっくりとした時間をつくっています。

ケーキやランチもあります。

「のばら珈琲」

京都の西陣の路地裏の喫茶室です。

ノスタルジックな調度品は、クオリティの高い上品なものばかり。

ギャラリーとしてもお楽しみいただけます。

特に古い香水のビンをコレクションされており、貴重品も多いようです。

大正ロマンの雰囲気を味わえるお店です。

「ばら売り珈琲」

これはダジャレになってしまいますが、シングルオリジン珈琲をお試しできるセットが、ばら売りされています。
自家焙煎などをしているショップに行くと、一杯ずつのカップオンコーヒーになっていて、5パックセットで500円前後ですね。

めずらしい国のコーヒーや高級なコーヒーを、少しだけ味わってみたい人におすすめです。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る