コーヒーで資格が取れる

コーヒー知識

コーヒーの楽しみ方

コーヒーを楽しむのはお店や自宅で飲むだけだと思っていませんか?
確かにそれだけでも楽しめますが、もっとコーヒーを知りたいと思う人がいるかもしれません。
また、コーヒー店に行ってお店の人がコーヒーのことについて聞くと何でも答えてくれたりします。そんな姿を見てカッコイイと思う人はいませんか?
知っている人はよく勉強をしています。そして、そんな人の多くはコーヒーマイスターを取っています。
コーヒーマイスターの資格を取ると、コーヒーのことを今以上に知ることが出来、楽しいです。
コーヒーマイスターまで本格的にはしたくないけれど、コーヒーのことを知りたいと言う人には、コーヒーインストラクター検定はどうでしょうか。

コーヒーで資格?

先ほどコーヒーマイスター、コーヒーインストラクター検定という資格を取ればいいと言いました。
では、それぞれ見て見ます。まず、コーヒーマイスターとはどういう資格なのでしょうか。

コーヒーマイスター

コーヒーの深い知識と基本技術の習得を主に勉強し、美味しい状態で人に出せるようなコーヒーの出し方、相談された時に正確な返答が出来るよう勉強した人のことです。
プロのコーヒーマンです。日本での初めての認定資格です。

次にコーヒーインストラクター検定を見ます。
コーヒーの知識と技術を学ぶのはコーヒーマイスターと同じです。ですが、学ぶ範囲はコーヒーマイスターよりは少なめです。
この資格には2級、1級、コーヒー鑑定士という3つの資格が取れます。

資格取得までの流れ

資格を取るまでにどのような流れで勉強し技術を学んでいくのかを見ていきましょう。
コーヒーマイスターの場合
1.コーヒーマイスター養成講座
自宅でテキストを見ながら勉強します。
2.実技講習会
3.認定試験
4.合格
合格すると、コーヒーマイスターの資格を取得することが出来ます。

更に上を目指したいと言う人はコーヒーマイスターを取得してから講座と実習を受けそれぞれ試験を受けます。
それに合格すると、アドバンスド・コーヒーマイスターという資格が取得できます。

コーヒーインストラクター検定の場合

1.申し込んでから受講、受験料を払います。
2.養成講習会を受講
3.検定試験
4.合格発表
5.認定料の支払い
6.認定書が送られてきます。

それぞれに言えることは養成講座を受講する前後には、自宅で勉強できる時間があると言うことです。
自宅でどこまで学べるかがポイントになってきます。
このような資格を取るとコーヒーに関連した仕事も出来るようになります。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る