コーヒーが再利用できる

コーヒー豆の再利用

コーヒー

1日のうちに何度も飲むことがあるコーヒー。
コーヒーを飲むと気分もリラックスでき、気分転換も出来ますよね。
コーヒーには色々と種類があるので飽きも来ません。

そんな毎日飲む機会のあるコーヒーですが、飲んだ後はコーヒーの粉はどうしていますか?
利用できないしただ捨てるだけと言う人が多いのではないでしょうか。
再利用の方法がわからなければ、確かに使いようがないと思ってしまいます。
再利用が出来るのか見ていきたいと思います。

再利用ができる?

もしもコーヒーの粉が再利用できるとしたらどうしますか?
物によっては再利用したくなるのではないでしょうか。
何に再利用が出来るのかを紹介したいと思います。

再利用できるものとしては次のような物があります。
・消臭剤として使える
・灰皿として使える
・裁縫の針山やぬいぐるみの中に入れる物として使える
・靴や金属のワックスとして使える
・畑の肥料として使える
・マッサージに使える
・パックとして使える
・ヘアートリートメントとして使える
・コーヒー風呂にできる
・猫や虫除けとして使える
・油の汚れ落としとして使える

こんなに沢山の再利用方法があるのです。
「こんなにあるの?」と驚きませんか?
ではこの中から6つの使い方、なぜ再利用できるのかを見ていきます。

再利用の方法

それぞれ再利用方法を紹介します。
・消臭剤として使える
コーヒーのかすにはアンモニアを吸う効果があります。
コーヒーのかすは軽く水分をなくし平らな皿に広げ、匂いがある場所に置くことによって消臭剤として利用できるのです。
良く乾かしたコーヒーかすを布袋に入れ下駄箱や靴の中に入れると匂いが取れます。

・灰皿として使える
濡れたままのコーヒーのかすを灰皿に敷き詰めると火消にもなります。更に、匂いも消臭されます。

・裁縫の針山やぬいぐるみの中に入れる物として使える
使う前には良く乾かし布に入れます。針山に使った場合、針を刺すと錆びにくくなり針が長持ちします。

・靴や金属のワックスとして使える
水気が無くなってからガーゼなど目が細かい布にコーヒーかすを包みます。
それで、靴や金属などを拭くと油分があるのでワックス代わりになります。

・畑の肥料として使える
肥料として使えますが、使うためには準備が必要です。
コーヒーのかすと他のたい肥を混ぜる必要があります。それを1か月ほど熟成させなければいけません。

・コーヒー風呂にできる
コーヒーかすを布袋に入れてお風呂に入れると、美肌や発汗作用、リラックスに効果があります。
ですが、浴槽によっては浴槽が傷んでしまう可能性があるので注意しましょう。
また、残り湯は捨てましょう。

人気の通信教育はこちら

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る