IFPA認定アロマセラピスト

アロマ

アロマの資格にはさまざまなものがあります。 国際資格と国内資格に分けられます。

中でもIFPA認定アロマセラピストの資格は、 世界的に認知度が非常に高く、そのレベルも世界水準です。

アロマを極めたい方にお勧めです。 この資格があれば、自信をもってアロマテラピストとして 活躍できるでしょう。

このIFAは、英国の資格です。 日本人の人気も高く、日本国内にも 認定校が増えています。

現在では、全IFAアロマセラピストのうち30%以上が 日本人ということです。

認定校はどんどん増えていることや、IFAのセラピストになりたい という人が増加しているため、今後IFA認定アロマセラピストの 認知度はいっそう高くなるでしょう。

アロマの世界を突き詰めたい方、将来的に独立してサロンを 開業したい方、医療福祉の現場でも求められるメディカルアロマを 身につけたい方、健康な方に対するアロマだけでなく、 疾患や症状がある方にも対応できるセラピストを目指す方、 国際的に通用し、海外にも活躍の場を広げたい方に 向いている資格であるといえます。

IFA取得のためのIFAスクールはさまざまなものがあります。 勉強する範囲も広く量も膨大になるため、入学前に アロマの基礎知識は自分で身につけておいたほうが良いでしょう。

通学も当然お金がかかるので、事前に資料を請求したり 見学会や説明会に参加して、じっくり後悔のない学校選びが 重要です。

また、学校によりトリートメントに差があります。 その技術や雰囲気などを確認するため、併設されているサロンで 施術を受けられれば、より納得できる学校選びができてオススメです。

AEAJ日本アロマ環境協会のアロマセラピストを目指すには

AEAJ(日本アロマ環境協会)のアロマセラピストを目指すには、 段階が必要です。まず、1つめの段階として アロマテラピー検定1級に合格する必要があります。

この検定はきちんと勉強していれば合格率の高い検定なので 独学で充分かと思われます。

アロマテラピー検定1級に合格した後は、 アロマテラピーアドバイザーという資格を取得します。

アロマテラピーアドバイザーとはアロマの販売に関わったり、 一般の人にアロマのアドバイスが出来る資格です。

試験はありませんが、協会の講習会に参加、 もしくは認定校での学習証明があれば資格取得できます。

アロマテラピーアドバイザーの資格を取得すると、 いよいよアロマセラピスト受験資格が得られます。

アロマセラピストの資格取得には実技試験、カルテ審査がありますので、 スクールに通うことが必須になるでしょう。

試験の他にも協会入会金、年会費、登録認定料等 お金の面でも色々と必要になってきます。 道のりは長いですが、その分頑張り甲斐のある資格です。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ