鼻炎などの鼻づまりで困っているあなたへのアロマ

花粉症の時期や、風邪など、鼻炎で鼻が詰まって、夜にぐっすりと眠ることもできず困ったことはありませんか?鼻づまりが続くと、ストレスがたまったり、睡眠不足で昼間に集中することができなくなってしまったりします。でも症状は鼻づまりだけで、病院に行くほどでもない、そんなときには、アロマテラピーがおすすめです。アロマテラピーは、植物の自然の香りを使った身体に優しい療法です。

 

■簡単な鼻づまり解消方法「吸入法」

吸入法は、ティッシュやハンカチに精油を1~2滴しみこませて鼻にあてて息を吸う方法と、洗面器やマグカップにお湯を入れて、精油を3滴ほど入れて、その湯気を吸い込む方法のふたつがあります。前者のティッシュやハンカチを使う方法は手軽で外出先や職場でも行うことができます。より効果的なのは後者の湯気を吸い込む方法です。その理由は、鼻炎による鼻づまりを解消するのに、「鼻をあたためる」ことが効果的だからです。鼻をあたためることが鼻づまりを解消するメカニズムは明らかになっていませんが医学的に有効とされていて、鼻粘膜の血流が良くなるからともいわれています。

 

■精油は、「ユーカリ」

アロマテラピーで使う精油には、植物に含まれている香りの成分が入っています。その中には、鼻づまりを解消する成分もあります。特に多く入っているのはユーカリです。ユーカリに含まれている成分には、粘膜の炎症によって発生した過剰な粘液を溶解して排出する作用があります。これが、鼻炎の鼻づまり解消にピッタリです。

 

ユーカリはオーストラリアでコアラが食べる植物として有名ですが、その種類は実に700種類以上あります。その中で精油になるほどの香りの成分を含んでいるものはごくわずかで、代表的なものは、以下の3種類です。

 

・ユーカリ・グロブルス(Eucalyptus globulus)

・ユーカリ・ラディアタ(Eucalyptus radiata)

・ユーカリ・レモン(Eucalyptus citriodora)

 

同じユーカリでも、この3つユーカリの中でユーカリ・レモンだけは他のユーカリと成分構成がまったく違い、よく虫除けに使われる精油です。鼻炎による鼻づまりに使うのは、ユーカリ・グロブルスとユーカリ・ラディアタです。もっとも効果的なのはユーカリ・グロブルスですが、鼻炎による鼻づまりを解消してくれる成分が多すぎると刺激が強い場合があります。その成分は「1.8シネオール」ですが、ユーカリ・グロブルスはときに1.8シネオールが90%を占めるものがあります。1.8シネオールの香りの特徴は、スッとした香りで、多すぎると鼻への刺激が強くてむせる場合があります。

 

ユーカリ・ラディアタはユーカリ・グロブルスよりは1.8シネオールの量が少ないですが、そのぶん刺激も低いため安心して使うことができます。

 

■まとめ

 

・アロマで鼻炎の鼻づまりを解消するには、ユーカリ・グロブルスまたはユーカリ・ラディアタを使って吸入法をおこなう

・簡単なのは、ティッシュやハンカチにしみ込ませる方法だがより良いのは、花をあたためる湯気を吸い込む方法

・刺激が強いユーカリ・グロブルスは大人向け、ユーカリ・ラディアタは子ども向け

 

アロマテラピーを上手に取り入れて、鼻炎の鼻づまりを解消して、お鼻スッキリ。今夜からぐっすり眠ってストレスフリーな

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る