風邪予防におすすめ!素晴らしいアロマの効果と簡単な使いかた

アロマオイル

仕事が終わったら、アロマの香りでホッと一息。香りのある植物から取り出した精油を使ったアロマテラピーで癒されている人が増えてきた今日この頃ですが、実は風邪の予防に使えるってご存知ですか?

 

■どんな効果があるの?

精油は植物の二次代謝から作られる芳香成分から作られます。芳香成分は、植物が病気にかからず厳しい自然から生き抜くために作られます。これが、ヒトが健康に過ごすために、とっても良い作用があるんです。

そして、今回のケースでは、アロマオイルのこんな作用が風邪予防に効果があります。

・抗感染作用(ウイルス・細菌・真菌からの感染を抑えます)

・抗ウイルス作用(ウイルスによる感染を抑えます)

この作用がある代表的な精油は、ティートゥリーです。 

風邪

■ティートゥリー精油とは

ティートゥリー 学名 Melaleuca alternifolia 科名 フトモモ科 水蒸気蒸留部位 葉 産地 オーストラリアなど

数千年前からオーストラリアの原住民アボリジニが使用していたことで知られています。主に葉を砕いて湿布にして傷口に当てたり、蒸気を吸入し呼吸器の不調を緩和して使っていました。1940年代には「完璧な消毒薬」としてオーストラリア陸軍に支給されていたほどの抗感染作用があります。

 

■風邪が感染する経路は、三つ

風邪は主にウイルスがヒトからヒトへ感染することによる呼吸器系の症状で、主に次の三つの経路があります。

1.近くの人のくしゃみや咳による、飛沫感染 

2.空気中のウイルスを吸い込む空気感染 

3.ウイルスを持った人が触ったものによる接触感染 

ということは、この三つの経路を絶つことにより、風邪を予防することができます。 

 

■ティートゥリー精油を使った、簡単な風邪予防

では、実際に予防する方法をご紹介します。毎日簡単に毎日続けられる方法を3つ選びました。使用する精油は品質の良いものを選びましょう。

1.マスクの外側に付ける

マスクを装着する前に、マスクの外側の頬のあたりに1滴ずつティートゥリー精油を滴下してマスクを使います。ティートゥリー精油が、鼻や口から侵入するウイルスをシャットアウトしてくれます。精油はマスクの外側に滴下して肌に直接触れないようにしてくださいね。

2.アロマディフューザーを使用する

アロマディフューザーにティートゥリー精油を数滴入れて使います。室内のウイルスの繁殖を抑えて空気感染を防ぎます。空気をきれいに保ってくれるオレンジなどの柑橘系の香りをブレンドするのもおすすめです。

3.アロマスプレーを作って使用する

スプレー 香水 アロマ

外出先から戻った時に手洗い後、手にスプレーします。外からのウイルスを持ち込まないことが大切です。天井にスプレーして全身に浴びてアロマシャワーにしてもいいですね。

参考:ハンドスプレーの作りかた(50ml分)

材料 

スプレー容器 ティートゥリー精油5滴 無水エタノール(またはウォッカ)5ml 精製水45ml

  • スプレー容器にティートゥリー精油を5滴入れる

2.無水エタノール5mlを入れて、 よく混ぜる 

3.精製水を入れてよく混ぜる

 

アロマで風邪を予防する方法、いかがでしょうか?ティートゥリー以外の精油にも、私たちが快適に過ごすことができるものがあります。香りを楽しむ+上手に活用して、風邪にかからず元気に日々を過ごしていきたいですね。

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る