スポーツアロマに使えるイランイランの意外な効果

タガログ語で『花の中の花』と言われるイランイラン。フローラルで甘くオリエンタルな匂いは、海外では結婚式の夜にベッドに花をまくほどのロマンティックな香りで知られており、精油の中でもトップクラスの華やかさです。このイランイラン精油、実はスポーツをするときにとってもおすすめの精油なんです。

■イランイランとは

イランイラン 学名Cananga orodata 科名 バンレイシ科 蒸留部位 花 

イランイランは、マダガスカルやコモロ諸島などの南国に生育しています。栽培したものは人の背丈ほどの高さですが、野生のイランイランは40mまで大きく成長するものがあります。花びらは細長く、開花時は緑色で徐々に黄色に色が変化し、成熟するにつれて香りが強くなります。5~6月の早朝に咲いた花を摘んですぐに蒸留すると良い香りを集めることができると言われています。イランイランの精油は水蒸気蒸留法で採られますが、最初の蒸留分の香りがとても良いことから、エクストラ、ファースト、セカンド、サードと分けられています。エクストラは他のものより高く流通しており、サードは香料として使われています。

含まれている成分は、他の精油と比べるといろいろな種類の香りの成分が入っています。心身を鎮静させる作用があるものと、高揚させるものが入っており、心身のバランスを取るのに最適な精油で、様々な状態に使うことができます。ただし香りが強いため、使用量が多すぎると頭痛や吐き気に襲われる場合がありますので注意しましょう。ジャスミンやローズ、ネロリ、カモマイル・ローマンなどのフローラル系の華やかな香りと相性が良い精油です。

■イランイランの効果

イランイランは、心身のバランスを取ってくれるため、不安な時や落ち込んだときは華やかな香りで心を元気にしてくれます。そして、ストレスが溜まったり緊張していたりするときには、リラックスさせてくれる効果もありますので、大事な発表や大会の時に大活躍します。身体に働きかける作用としては特に、痙攣を予防してくれます。スポーツの前のウォーミングアップの際にイランイランを使ったアロマトリートメントオイルでマッサージすると、競技中に足がつるのを防いでくれます。そして、筋肉痛を緩和してくれる働きもありますから、スポーツ後にマッサージすると、痛みを抑えて早く疲れを取ることができます。スポーツをしない人も、ショッピングなどで長く歩いて足が疲れたと感じたときにイランイランを使ってみるといいでしょう。

一般的にスポーツアロマで使われる精油は、ウィンターグリーンやペパーミントなど、皮膚刺激が強くミント系のスッとした香りが多いですが、イランイランは、フローラル系の香りで皮膚刺激は強くありません。香りが強いため、室内のスポーツには向いていないかもしれませんが、皮膚刺激が弱いので通常のスポーツアロマで使う精油ではお肌が荒れてしまう人や、お子様にも使うことができます。スポーツをする前のウォーミングアップの時と、終わってからのクールダウンに、イランイランでボディケアしてみてくださいね。そして就寝時には、寝室に香らせて南国気分でゆっくり

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る