アロマ香る自分だけのクリームをつくろう!おすすめのアロマクリームのつくりかた。

手荒れ

寒い季節になると乾燥が気になりますよね。乾燥対策にボディクリームやハンドクリーム、リップクリームでケアをしている人は多いと思います。そんなクリームを自分の大好きな香りや目的別の香りを使って自分でつくってみませんか?意外と簡単につくることのできる手作りアロマクリームについてお話ししていきます。

 好きなアロマで手作りクリームを

乾燥対策のケアだけで購入するクリームが、何となく付け心地と香りが好みのものにはまらない時がありますよね。そんな時には自分でアロマ香るクリームをつくってみませんか?自分で手作りすれば、自分の目的に合わせた香りを自由に選ぶことができるし、量を調節できます。

作る楽しみと使う楽しみが両方味わえますし、自分でつくった保湿クリームにどんなものが配合されているか理解できるので安心感が違います。

 手作りのアロマボディクリーム

手作りのアロマクリームを作る時に用意するものは意外と少なくて済みます。

用意するもの

・アロマオイル 2~3滴

・植物油 10ml

・ミツロウ 2g

植物油のおすすめは、アルガンオイルやホホバオイル、ココナッツオイル、スイートアーモンドオイルなどがおすすめです。オリーブオイルは極度な乾燥肌の人以外は少々べたついた感じがするかもしれません。食用ではなく、化粧品専用のものを使用するようにしてください。

①植物油とミツロウを湯せんで溶かします

②容器へ移したらアロマオイルを入れます

③容器を数回低い位置から落とすなどして空気を抜きます

④クリームが固まったら完成です

火を使いたくないという場合には、シアバターを使った作り方がおすすめです

用意するもの

・アロマオイル 2~3滴

・植物油 5ml

・シアバター 15ml(大さじ1杯分くらい)

練ったシアバターに植物油とアロマオイルを加えるだけでつくることができますよ。シアバターは保湿効果が高いことに加え、紫外線防止にも役立ちます。ぜひ使ってみてください。

 手作りのアロマリップクリーム

リップクリームも作り方は一緒です。容量と容器が小さくなるだけなのですが、加える内容を替えやすいのでいくつか紹介します。

1.保湿力を高めたい

植物油に加え、はちみつを加えたり、シアバターやワセリンを加えることでより保湿力が高まります。

2.もっと自然な甘い香りが欲しい

植物油をココナッツオイル、アロマオイルの代わりにバニラ抽出液を加えると、ココナツとバニラの甘い香りが漂うリップクリームをつくることができます。ほとんど食用とかわらないので安心して口に使うことができます。

3.色つきリップにしたい

使わなくなったアイカラーや口に入れても大丈夫な化粧品用の色素を加えると、色付きリップを簡単につくることができます。

 おすすめのアロマクリーム

寒い季節に保湿だけでなく、抗菌効果もあるクリームを作るのはいかがでしょうか。アロマオイルでも爽やかで馴染みのある香りであるラベンダーとティートリーを加えたクリームを作ると、保湿効果だけでなく、擦り傷や切り傷、やけどなどにも効果が得られるといいます。

このクリームを作る際は、べたつきの少ないスイートアーモンドオイルを使って、ミツロウと溶かす作り方で作ると、使い心地もよく、保湿以外にも効果が得られる万能のクリームになりますよ。

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る