アロマテラピーでオレンジ・スイートを使ったときの効果は?

オレンジ

オレンジは、フランス語でorageと言います。『or』は金、『ange』は天使を意味し、天使が運んできた黄金の果物と例えられています。また、昔はヨーロッパではオレンジ園を持つことは富の象徴であるとされ、ベルサイユ宮殿にもオレンジ園が作られています。オレンジは、農産物として全世界で栽培されていて、生活と密着した身近で親しみやすい香りはラベンダーと並ぶほどの人気です。

 

■オレンジ・スイート精油とは

オレンジ・スイート Citrus sinensis 科名 ミカン科 圧搾部位 果皮

 

リラックスにもリフレッシュにも適し多くの人に好まれます。熱を加えない圧搾法で作られるため、生の果物の香りそのものを楽しむことができるのも魅力です。ルームスプレーや入浴剤など香りを重視したブレンドもおすすめで、アロマトリートメントオイルにも使われています。柑橘系、スパイス系、フローラル系の精油と相性が良いです。

 

■どのように使うと効果的?

・眠れない時に

オレンジ・スイートは、暖かみのあるフルーティーで甘い香りで気分を明るく、沈んだ気持ちをやわらげ前向きな気持ちにしてくれます。ストレスが溜まってイライラしたときや、不安で眠れないときには、オレンジ・スイートの芳香浴をしてみましょう。 

 

・胃腸の不調に

食べ過ぎや飲み過ぎで胃がもたれる、食欲がない…そんなときにはホホバオイルやスイートアーモンドオイルでオレンジ・スイートを希釈したアロマトリートメントオイルを作って、胃の周りを優しくマッサージしてみましょう。お腹が動き始めるのを感じて胃がラクになり、甘く爽やかな香りが食欲を取り戻してくれます。便秘の場合は、寝る前や朝起きたときにお腹周りを、円を描くようにマッサージすると便秘の解消につながります。

 

・冷え性に

オレンジ・スイートは、血行を良くしてくれるため、全身浴や半身浴、部分浴に使うと身体を温めてくれます。

 

・部屋を清潔に

オレンジ・スイートに入っているリモネンという成分は、いろんなものを溶かす性質を持っています。そのパワーは強力で、オレンジ・スイートを発泡スチロールに塗ると、発泡スチロールが溶けることも。その性質を利用して、油汚れを落とすときに使うことができます。また、抗菌作用があるため精油を入れた水を使って雑巾がけをすると、床を清潔に保つことができます。アロマスプレーを作ってスプレーをしたり、芳香浴をすることで、イヤな匂いを消すこともできます。

 

■幸福を運ぶという説も

 

ヨーロッパではクリスマスシーズンになると、オレンジにクローブを刺してシナモンやナツメグなどのスパイスをまぶした『オレンジポマンダー』を作り、魔除けとする習慣があります。ポマンダーを上手に作ることができると、幸せが訪れると言われています。オレンジ・スイートとクローブ、シナモン、ナツメグの精油を使って、幸福を運ぶブレンドを作ってみるのもいいですね。

 

オレンジ・スイートの香りは、身近な果物の香りで人気があります。他の精油の香りが苦手なかたや、アロマテラピーになじみが薄い高齢者のかたでも、オレンジ・スイートの香りなら大丈夫な人もいます。日々の不安やストレスの解消やマッサージ、お掃除など使い方は幅広いオレンジ・スイート。香りを楽しみながらリラックスすれば、心身の疲れも抜けていきます。

 

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る