アロマシャンプーで癒しのバスタイム

シャンプー

アロマテラピーを実践する、というと、芳香浴や手作りコスメ、アロマトリートメントなど様々な方法があります。まず精油(エッセンシャルオイル)を買わなければいけません。それから、アロマランプや植物油、グリセリンやエタノールを買って、精油もいくつか種類が欲しいし~なんて言っていたら、結構色々と買うことになります。色々と考えずに、とにかくいい香りを楽しみたい!という方は、アロマシャンプーなんていかがですか。毎日のシャンプーで、アロマの香りを楽しめます。

アロマシャンプーとは

アロマシャンプーと名前のついたものが、たくさん売られています。それぞれの製品名なので、アロマシャンプーの定義などというものは無いと思われます。ただ、アロマという名前なので、精油の入ったものが大半を占めるのではないでしょうか。また、精油は入っていないけれど、精油のような良い香りがするシャンプーもアロマという名前が付いています。

アロマシャンプーの最大の特徴は、良い香りがすることです。アロマシャンプー以外のシャンプーも、どれも良い香りがしますよね。その違いは何かと言えば、アロマシャンプーは精油のような香りがすることです。精油は、天然成分100%なので、植物の、自然な香りです。

アロマシャンプーを選ぶ

以上を踏まえれば、精油の入ったシャンプーを選びたいですね。天然成分100%ですから。精油はいい香りだけでなく、その効能も優れています。お肌をケアする成分、脂性肌をケアする成分、リラックス効果がある成分など、欲しい効能と香りのバランスで選んだらいいと思います。アロマシャンプーには、オーガニックのものもあります。これですとシャンプー全体が天然成分主体で出来ているので頭皮や髪には優しいこと間違いなしです。

アロマシャンプーの成分オススメ

シャンプーに含まれると良い効果があるオススメの精油を挙げてみます。

・頭皮の乾燥には・・・ゼラニウム、ラベンダー、ベンゾイン

・脂性肌には・・・イランイラン、サイプレス

・髪のパサつきには・・・カモミール・ジャーマン、ローズマリー

例えば、イランイランは脂性肌に有効ですが、実は乾燥肌や毛髪のケアにも有効なんです。脂性肌に良いから、乾燥肌には使えない!なんてことは必ずしもないので、ちょっと難しい感じがしますね。

アロマシャンプーを手作りする

アロマシャンプーも色々とあって、お値段が高いものもあります。きっと良いものなんだろうけど、手が出ない・・・そんな時は、アロマシャンプーを手作りすることも出来ます。市販の無香料のシャンプー(香りの少ないシャンプーでも可)に、精油を混ぜます。好きな香りに出来るし、精油を自分でブレンドすればオリジナルシャンプーの完成です。

まずはお試し

ひとくちにアロマシャンプーと言っても、たくさんの種類のものが販売されています。自分の好みに合ったものを選ぶのは楽しいですね。出来れば、大きいボトルを買う前にお試しサイズのものを買って、使ってみることをオススメします。アロマシャンプーは高い買い物なので、香りや使用感が気に入らなかったらショックですからね。

あなたも、アロマシャンプーで癒しのバスタイムはいかがですか。

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る