アロマキャンドルとマッサージで不眠症解消

アロマキャンドルのマッサージ

不眠症に悩んでいる人は、それを解消したいといろいろ悩んでいると思います。

不眠症を確実に解消できるというものではありませんが、困っている人は1度この方法を試してみてはいかがでしょうか。

その方法を、これから詳しく説明していきます。

・寝る前の1時間前には電気を消してキャンドルをつける

就寝前、できるだけ長い時間、最低でも1時間は電気を消してキャンドルの灯りをつけて過ごします。

蛍光灯やテレビ・スマホの冷たい青い光は、眠ることを妨げる効果があり、不眠につながってしまいます。

それに比べキャンドルの暖かい赤い光は、眠りを誘導する効果があり、不眠にすごく効果があるといわれています。

眠る前はなにもかもを手放して、キャンドルの灯りひとつで過ごし、リラックスした時間をすごしましょう。

・キャンドルの灯りの中でマッサージやストレッチをする

リラックスした中で軽く身体を動かすと、清々しい気持ちになり心地よくなります。

また、身体を動かすことで筋肉が刺激され、ほぐれます。

そうすると全身の緊張がほぐれてくるので、眠りやすいリラックスした身体ができあがります。

このような状態は就寝前には絶大ですので、1日の中での楽しい贅沢な時間にしてみてはいかがでしょうか。

きっと始めると楽しくなり、気づけば不眠の解消にもつながっていくと思います。

・アロマキャンドルの灯りで半身浴を楽しむ

不眠解消に効果があるとされている半身浴ですが、せっかくならアロマキャンドルをたいて、良い香りと灯りの中で過ごしてみましょう。

気分がホッとし、リラックスできます。また、半身浴はダイエット効果もありますから、一石二鳥で身体が良い方向に向かいそうです。

気分を落ち着かせ、ゆったりとした時間を過ごせば、きっと心地よい眠りにつくことができると思います。

この時、アロマキャンドルは十分精製されたパラフィン系か植物性のものを選んで使用してください。

精製が十分でないものは、有害物質が発生する場合がり、危険があります。

なので、十分精製されたものや天然成分を使ったアロマキャンドルを使用しましょう。

以上のことに気をつけて、素晴らしいバスタイムを過ごしてください。

この方法は、必ず効果があるというものではありませんが、身体には悪いことはしていないので、損はしないと思います。

不眠症で悩んでいる・寝ても疲れが取れないなどで悩んでいる人は、1度この方法を試してみてください。

きっと少なからず、変化が起こるはずです。

不眠を解消し、晴れ晴れとした気分で過ごしていきましょう。

人気の通信教育はこちら

キャンドルの資格が取れるキャンドルの作り方まで学べる通信講座。
キャンドル

キャンドル
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

キャンドル資料 キャンドル

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る