アロマの香りで冷え症を改善する1番の方法

プルメリア 花 アロマ

今、おへその下を手のひらで触れてみて、冷たいと感じる人はいらっしゃいますか?もし冷たいと感じるならば、あなたは冷え症の可能性が高いでしょう。冷え症は女性に多いですが、最近は男性の冷え症も増えてきています。冷え症を改善するのは難しいと思われがちですが、意外に簡単にできるんです。

 

■冷え症の主な原因

冷え症の原因は様々ですが、自律神経のバランスの乱れが主な原因です。ストレスなどの影響で自律神経が乱れると、体温を温かく保ってくれる血液の流れが滞りがちになって身体が冷え、免疫が下がって風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。また、頭痛・肩こり・便秘・生理痛・不妊など、様々な不調をもたらします。

冷え性を改善するには自律神経のバランスを整えるのが効果的ですが、自律神経をアロマの香りで改善できることをご存知でしょうか。

 

■香りが自律神経に働きかける

鼻から入った香りの分子は、大脳辺縁系の扁桃核という部分に伝わります。扁桃核は、本能的に快・不快=好き・嫌いを判断します。その後、視床・視床下部に伝わり、自律神経に影響を与えます。好きな香りはリラックスするため、自律神経の副交感神経が優位になります。また、精油の中には、自律神経に働きかける種類があり、その香りを意識的に匂うことによって自律神経のバランスを整えます。好きな香りと、自律神経に働きかける精油を使うと良いということですね。

 

■好きな香りを選ぶ方法

香りの好みは人によって様々です。お店に行って、いろんな香りのテスターを試してみましょう。同じ植物のアロマでも、メーカーによって香りが変わりますので、お気に入りのメーカーを見つけてみてください。好みの香りがあったら店員さんに伝えて探してもらうのもいいですね。

 

■自律神経に働きかける代表的な精油

自律神経のバランスを整えてくれる代表的な精油は、『マジョラム』です。

マジョラムは、ハーバル調の暖かみのある香りで、ギリシアの愛の女神アフロディテから与えられた香りと言い伝えられています。古く昔から神経をリラックスさせ、ストレスからの緊張を和らげる働きで自律神経の乱れの改善に重宝されてきました。刺激も穏やかな精油なので安心して使うことができます。

 

■アロマバスソルトを使った入浴方法で冷え症を改善

自律神経のバランスを整えて、冷え性を改善するにはアロマバスソルトを使った入浴が一番です。アロマバスソルトの作り方は、天然塩30~50gと精油を5滴混ぜるだけで、とっても簡単です。バスタブにぬるめのお湯に張り、精油と天然塩を混ぜたバスソルトを入れてゆったりとした気分で浸かります。

 

ぬるめのお湯で長く入浴することにより、リラックスして副交感神経が優位になり血管が拡張し体温が上昇します。また、アロマバスソルトは香りで自律神経のバランスを整えて、さらに血行を促進してくれる働きもあります。

 

自律神経のバランスが整うと、自然と体温も上がり冷え症も改善します。アロマの香りを使う方法は、とても手軽。いろんな香りを揃えて、気分で変えてみるのもいいですね。ポイントは、ゆったりした気分で使うこと。そうすることで、自然と呼吸も深くなり、さらに香りの効

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る