アロマのフローラルウォーターを手軽に楽しむ

フローラルウォーターって、聞いたことがありますか?
ハーブウォーターや芳香蒸留水とも呼ばれていて、アロマの香りがする水(ウォーター)です。水と植物の天然成分で出来ていて、植物から精油(エッセンシャルオイル)を抽出する際、水蒸気蒸留法という方法を使うと、副次的に水が残ります。この水に植物の芳香成分が含まれていて、精油よりも優しい香りが楽しめます。
このフローラルウォーターは、精油より扱いがカンタンで手軽に楽しめます。早速、使い方を見ていきましょう。

フローラルウォーターの使い方

フローラルウォーターには様々な使い方があります。

・化粧水
精油は成分が濃いので希釈して使いますが、フローラルウォーターはそのまま顔にスプレーして化粧水として使うことができます。人気があるのは、ローズウォーター。優雅な香りだけでなく、女性に嬉しい成分がたくさん含まれています。肌を引き締めたりキメを整えたり、張りをもたせるなどの効果が期待できます。サラッとしているので、しっとり感が欲しい場合はグリセリンを混ぜるといいですね。ただ、本当に肌をしっとりもちもちにさせたいなら、サラッとした化粧水を何度もお肌に優しくハンドプッシュして、落ち着かせてから乳液など次のケアに進むと良いんですよ~。

・虫よけスプレー
虫が嫌がる成分を含むフローラルウォーターをブレンドして、虫よけスプレーを作れます。虫は嫌がるけれど優しい天然成分なので、赤ちゃん用に作ることも出来ます。ゼラニウムウォーターやラベンダーウォーターなどが虫よけに使えます。

・ヘアウォーター
髪をドライヤーで乾かす前にフローラルウォーターを吹きかけます。保湿効果と香りを楽しめます。

・クレイパック
クレイをフローラルウォーターでのばしてパックします。フローラルウォーターを加えたことにより、スキンケア効果と香りがプラスされます。

・リネンウォーター
枕などのリネン類にもフローラルウォーターをひと吹きすれば、良い香りに包まれて休むことができます。ラベンダーウォーターで安らぎを、ローズウォーターで優雅な気分をどうぞ。

わずかな芳香成分が含まれる水なので、どんどん使えます!

精油と違って、フローラルウォーターは水です。成分が凝縮された精油は濃いので希釈して使いますが、フローラルウォーターは芳香成分がわずかに含まれる水なので、それほど注意を要せず使うことができます。

気分が優れない時、リフレッシュのためひと吹き。オフィスで肌が乾燥したらひと吹き、部屋で嫌な臭いがしたらひと吹き、髪が乾燥したらひと吹き、とにかく色々な場面で使えます。買ったボトルのまま使えて、重宝します。まずはひとつ、お好きな香りのフローラルウォーターを使ってみるのはいかがですか。

優しい香りで香水の代用品としても使える

フローラルウォーターの優しい成分は、香水を使うのが苦手な方にもぴったりです。きつい香りはしませんし、天然植物成分100%ですから、ナチュラルな雰囲気にしてくれそうです。

アロマテラピーは何だか敷居が高そう、どうやって始めたらいいの?・・・という方にとっても、取り入れやすいのがフローラルウォーター。また、男性でも、ミントなどすっきりした香りは使いやすいですね。仕事、家事、勉強、子育て、介護などなど・・・日々頑張っているあなた。優しい香りに癒されて下さい。

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る