アロマで更年期症状の対策を!

睡眠不足の女性 美快眠

アロマテラピーを通じて、リラックス効果を得たり免疫を上げて風邪をひきにくくなったり・・・使い方や効能は様々にありますが、気になる更年期の症状にも効果を発揮します。

・イライラがあるけど、本当に更年期の症状なの?
・更年期症状だろうけど、薬を飲むのはちょっと・・・
という方は、アロマテラピーを試してみるのはいかがでしょうか。

アロマがなぜ更年期に効くのか

アロマテラピーは、心と体に様々な作用をします。精油の中には、ホルモン調整作用を持つものもあり、更年期に有効なホルモンバランスを整える作用があります。そのほかにもリラックスさせる鎮静作用、鎮痛作用をもつ精油を取り入れれば、個別の症状に対応することも出来ますね。

更年期の症状にオススメの精油

更年期の症状としては、だるさ、火照り、イライラ、めまいなど様々なものがあります。気になる症状に対応する、オススメの精油を挙げてみます。

・ホルモン調整作用が欲しいときは・・・
ゼラニウム ホルモン分泌調整作用があり更年期トラブルに効果があります。
クラリセージ ホルモンのバランスをとる働きがあり、更年期障害の緩和に有効です。
サイプレス 爽やかな樹木の香り。ホルモンバランスを整えます。
ローズオットー 更年期障害など女性特有の障害改善に効果があります。

・腰痛が気になる・・・
カモミール・ジャーマン 関節の痛みを和らげ、更年期障害の症状を緩和します。
スイートマージョラム 血管を広げて血流を良くする。筋肉痛、腰痛に有効です。

・肩こり・頭痛が気になる・・・
ローズマリー 強いスッとする香り。頭痛、筋肉疲労の痛みを緩和します。
カモミール・ローマン 緊張から来る頭痛を和らげ、女性特有の症状を改善します。

・イライラを抑えてリラックスしたい・・・
ラベンダー 怒りや緊張を沈静させ、リラックスさせる働きがあります。
オレンジ・スイート 緊張感を和らげ、気分を明るくリフレッシュさせます。

・だるい、疲れを取りたい・・・
ジュニパーベリー 新陳代謝を促し、体の機能を活発にします。
ペパーミント 頭をすっきりさせてリフレッシュ出来ます。

更年期障害であればホルモン調整作用は欲しいですし、それに加えてイライラを抑えたい・・・そんな時は、あなたの欲しい効能にあわせてブレンドするのもいいでしょう。ただし、効能に注目しすぎて、好きな香りでなくなってしまうのは、NGです。香りは精神に作用しますので、あなたの好きな香り、良い香りと感じるものでなくては意味がありません。またブレンドでも、精油同士の相性や、トップ・ミドル・ベースなどある程度設計して混ぜるのがセオリーですので、研究してみるのも楽しいかもしれませんね。

天然由来で安心の治療を

更年期だけでなく、認知症予防や介護施設などでもアロマテラピーが注目されています。やはり、天然の成分を使用していて安心だし、心地よいことが注目を集めている要因でしょう。様々な症状や病気に対して薬ばかりに頼っていては、飲む薬の種類も量も年齢とともに増えていくかもしれません。風邪など一時的な症状に対して飲む薬と違って、薬が効いたとしても、いつ飲むのを辞められるのか分からない不安もあります。アロマテラピーは、そんなときのホームケアに「もってこい」な方法ですね。

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る