アロマが風邪の予防・緩和に効く

季節の変わり目になると、風邪が流行りだしますね。最近では夏風邪なんかもあって、年中風邪と無縁ではいられません。周囲で風邪が流行りだしたら、みなさんどうしていますか?マスクをする、加湿する、睡眠を多く取って疲れないよう気を付ける・・・様々な対策が考えられますが、アロマテラピーを風邪対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

どうしてアロマで風邪対策が出来るのか

アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)は、植物の成分100%ですね。この中には、様々な効能を持った天然成分が含まれています。私たちの祖先は昔から、病気やケガの治療に、この成分を利用してきました。漢方薬なんかは、植物性のものが多くを占めています。
風邪に有効な成分を含む精油を使えば良いというわけです。

風邪予防

まずは、風邪予防です。アロマも市販の風邪薬と同じで、風邪をひいてしまっては、もう治療はできません。症状を緩和することしか出来ないのです。ですから、予防が重要ですね。

・使用方
要は精油の成分を体に取り込めばいいので、あらゆるアロマテラピーの方法が使えます。ですから方法はどれでもいいのですが、オススメを4つ挙げます。

芳香浴・・・一番オーソドックスな方法です。部屋に精油の成分を拡散させます。

ルームスプレー・・・芳香浴より手軽です。フローラルウォーターなら、そのままシュッとすればOKです。

アロマバス・・・体も温まってリラックス出来るので、効果が高まります。

アロマトリートメント・・・精油を混ぜたオイルを、直接肌に塗ります。肌から精油成分が体に入ることと、触れられることでの免疫力向上の相乗効果が期待出来ます。

・オススメの精油
感染症を予防するものは複数ありますが、オススメを3つご紹介します。

レモン・・・お馴染みのさわやかな香り。白血球の働きを刺激し、免疫力を高めます。

ティーツリー・・・さわやかで鋭い香り。殺菌・消毒・免疫を高める働きがあります。

ラベンダー・・・リラックスできる香り。殺菌・抗ウイルス作用があります。

風邪の症状緩和

・オススメの精油
症状を緩和するものもたくさんありますが、オススメを3つ挙げます。

ユーカリ・・・コアラの好物。スッキリした強い香り。風邪や花粉症に効果があります。

ラベンダー・・・リンパの流れを良くし、沈静、鎮痛の作用があります。

ペパーミント・・・ガムや歯磨きの香り。沈静させる作用があり、頭痛や筋肉痛にも効果があります。

効果はあるけど、注意事項をよく確認!

精油にはたくさんの良い効果がありますが、マイナス面が無いわけではありません。強い効果のあるものは小さいお子様や高血圧の方などには使用できないものもあります。使用上の注意を守って、安全にアロマテラピーを行いましょう。風邪の予防や緩和に有効な精油は、ブレンドしても楽しめます。自分の好きな香りにアレンジしてみて下さい。組み合わせによっては、相乗効果で効き目倍増?なんてこともあるかもしれません。それから、心の状態も健康に大きく作用します。アロマでしっかり風邪予防している!絶対に風邪をひかないぞ!という心理状態にしておけば、結構大丈夫だったりするのでは?

アロマのある生活で、風邪知らずの毎日を送りましょう!

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る