セラピー効果も実感!編み物の魅力と趣味にするメリットについて

セラピー効果も実感!編み物の魅力と趣味にするメリットについて

女性の中には編み物を趣味にしている人も多いもの。なぜ編み物は趣味としてこれほど高い人気を持っているのでしょうか。今回は編み物の魅力や、趣味にするメリットなどについてご紹介します。

編み物の魅力

昔から定番の定番である編み物。なぜ編み物はこれほど多くの人を引き付けているのでしょうか。

手軽にはじめられる

編み物の大きな魅力として挙げられるのが、手軽に始められるということです。多くの場合、新しい趣味を始めるときにはいくつもの道具や素材などが必要ですが、編み物に必要なのは毛糸と針だけ。もし編み針がないという場合でも、指や腕を使って編むこともできます。

編み針を購入するときも、百円ショップなどで道具が販売されているため、とてもリーズナブルに編み物を始めることができます。

道具などを買いそろえるためにお金を使いたくない、もし初めても長続きするかどうかわからないという人にとってはぜひおすすめしたい趣味といえるでしょう。

場所を選ばない

編み物のメリットのひとつが、場所を選ばないということ。自宅はもちろん、電車などでの移動中、カフェでのリラックスタイム、仕事の休憩時間など、好きな場所で好きなときに楽しむことができます。

わざわざどこかに出かけなければできない、ウェアに着替えなければならないという手間もないため、思いついたときに簡単に楽しみことができます。

中断しながらマイペースでできる

編み物はある程度の時間が必要な趣味ですが、中断しながらでもマイペースで楽しめるのが大きな利点。そのため、忙しい人にとっても最適です。趣味を持ちたいけど、まとまった時間が取れないという方にもおすすめです。

楽しい、達成感がある

趣味は楽しくなければ続けるのが難しいもの。その点、編み物は自分が積み重ねたものが形になる楽しさを実感できるというメリットがあります。

また、編み物はひとりでも大勢でも楽しめるもの。ひとりで黙々と進めたい人も、大勢でわいわい話しながら楽しみたいという人も、それぞれのスタイルで編み物を続けることができます。

さらに作品が完成したときの達成感も編み物の魅力のひとつ。

大きな作品でもシンプルなものでも、努力が形になるのを確かめることができるので、どれだけ続けても飽きることがありません。

自由度・深みがある

編み物は編み針と糸があれば好きな作品を作ることができます。教科書通りに進める必要もなく、自由に楽しむことができるもの。

しかし極めれば高度な作品も作れる奥の深さも兼ね備えています。

糸にこだわったり、デザインにこだわったり、糸の数、編み方、編む強さなど様々な要素を調節することで、オリジナルの作品に挑戦できるのもアッ者の魅力です。

さらに編み物は裁縫やアクセサリー作りといった他のハンドメイドよりも手軽。もし失敗しても、糸をほどけば何度でもやり直すこともできます。

裁縫でも、縫ったものをほどくことはできますが、もし間違えた場合、ほどくにはかなりの時間が必要。アクセサリー作りの場合には、元の状態に戻すことができないものも少なくないので、失敗すると材料が無駄になってしまうことも珍しくありません。

しかし編み物は簡単に糸をほどくことができるため、失敗を恐れずに挑戦することが可能です。作品ができたあとも、それをほどいて新しいものに作り替えたりアレンジしたりすることもできるため、他の趣味に比べて材料を無駄にすることがありません。

編み物男子も

編み物というと女性の趣味というイメージですが、実は海外では男性の趣味として楽しまれる機会が多いもの。

実は日本でも昔から「編み物男子」と呼ばれる、編み物を楽しむ男性も存在。現在では、編み物を趣味にしたり、仕事にしたりといった男性の存在が注目を集めることもあります。

編み物は段や目の数、全体のデザインなど論理的な考え方や数学的な素質も求められるもので、男性の場合、昔からプラモデルなど手先を使って何かを作るのが好きという人も多いため、意外に編み物にハマる人も多いようです。

編み物を趣味にするメリット

編み物は優れた趣味。編み物には楽しみだけでなく、多くのメリットもあります。

実用を兼ねる

編み物の一番大きなメリットは、趣味と実用を兼ねることができるということ。

セーターやベスト、マフラー、帽子など自分の好きなものを自分の好きなデザインで作ることができるだけでなく、赤ちゃんへのプレゼントなどにも最適。

毛糸やデザインなどにこだわれば、一点物のファッションを楽しむことができます。

また、編み物を極めればハンドメイド作家として収入を得ることができる可能性も。

好きなことをしてお金を稼ぎたいという人にも最適です。

セラピー効果がある

実は編み物にはヨガや瞑想と同じ効果があると言われています。

編み物をしているときには、目の前のことに集中していますが、結果としてストレスを忘れることができ、心と身体をリラックス状態へと導くことに。さらに脳内では様々な神経伝達物質が分泌、心身の快適な状態を作り出してくれます。

この編み物のリラックス効果は、海外ではセラピーの一環として用いられることも。

うつ病や慢性的な痛みの軽減、禁煙、ダイエットにも編み物が効果を発揮することもあるようです。

老化防止になる

編み物には加齢による脳の衰えを防止する効果もあると言われています。

編み物は頭を使いながら手先を動かすもの。さらに記憶力や集中力なども必要になるため、脳にとって適度な刺激となり、神経の伝達経路が発達、物忘れなどの認知機能の維持に役立つことも。

さらに編み物を通じて他の人とコミュニケーションを取る機会も増えるため、老化防止の効果が期待できます。

編み物を趣味にする人の印象

編み物を趣味にしているというと、「おとなしい」「暗い」などという印象を持っているかもしれません。そのため、趣味で編み物を始めることをためらってしまうことも。では実際には、編み物を趣味にしている人はどのような印象を与えているのでしょうか。

家庭的

編み物は活動的というよりは、家で静かに行うものというイメージ。そのため、編み物をしている人に対しては、家庭的で落ち着いているという印象を抱く人が多いようです。

また完成した編み物は自宅で使ったり、誰かにプレゼントしたりするもの。そのため、自分の生活を大切にしている、センスがいいというイメージを持たれることもあります。さらに、自分で作ったファッションアイテムやキーホルダー、コースターなどを使うことで、自分の世界を持っている人と思われることも多いかもしれません。

器用

編み物は手先を使うことが必要。そのため、編み物を趣味にしていると指先の器用さが必要です。

これは手先が不器用な人にとっては非常にうらやましいもの。特に子どもさんがいる場合、幼稚園や保育園で使うバッグなどを用意しなければならない機会は多く、そういったときに、子どもさんのためにすべてを手作りできると、周囲から尊敬されることも珍しくありません。

さらには「自分の子どもの分も作って欲しい」と頼まれることも増えて、コミュニケーションの輪が広がることも魅力的だと思われる理由のひとつです

まとめ

趣味の定番である編み物には、様々な魅力とメリットがあります。基本さえ覚えれば様々な作品ができるため、興味がある方はまずは簡単なものから始めてみるのがおすすめです。

 

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ