発注側にも大きいクラウドソーシングのメリット!

①

・アウトソーシング時のファーストチョイスに!

フリーランスにとっては救世主のような存在ともいえるクラウドソーシング。実は、クラウドソーシングは発注側にもメリットが大きいのが特徴となっています。

 

 発注側がクラウドソーシングを通して得られる最大のメリットは、やはりコスト削減という部分でしょう。クラウドソーシングには仕事を求める人材が大量に集まっているため、より良い条件での仕事であれば競争が激化する傾向にあります。競争が激化するということは、それだけ単価も下がりやすくなり、当初の予想よりも低コストで仕事を請け負ってもらうことが出来るということになりますね。

 

 事実、クラウドソーシングでは手数料を含めても相場よりかなり安い金額で仕事をしてもらえることが現状では多くなっており、コストカットを実施したい企業側としてもクラウドソーシングはまさに救世主というべき存在になっているのです。

 

 現状、クラウドソーシングはコストという点においては、企業のアウトソーシング先のファーストチョイスといっても良いでしょう。

 

 ・ほかにもある発注先のメリットとは?

クラウド

発注側のクラウドソーシングのメリットはほかにも数多くあります。例えば、世界中の人に仕事を依頼することができるという部分を生かして、「時差」を利用してより効率よく企業の仕事を進めることも可能です。

 

 国内の人材はもちろん自分たちと同じような時間しか稼働することが出来ませんが、例えばアメリカは時差が12時間以上ありますから、自分たちが寝ている間に仕事を進めることが出来るので、企業の仕事のいくらかをアメリカにいるフリーランスに依頼して、寝ている間も起きている間も自分たちの仕事が進んでいく状況を作り出すことも可能なのです。

 

 また、事業をより拡大していくことを考えている企業にとっては、自分たちの企業に必要な人材をクラウドソーシングで探し、引き抜いてくるようなことも可能です。クラウドソーシングは人材のるつぼであり、様々な能力を持った人材が日々仕事を行っています。実際に企業のプロジェクトをいくつか依頼して、自分たちの期待するクオリティを維持することが出来ている人材に対しては、長期的なプロジェクトを依頼したり、自分たちの企業の一員として迎え入れたりすることも可能だと言えるでしょう。

 

 このように、クラウドソーシングのメリットを享受できるのはフリーランスだけではありません。発注する側もクラウドソーシングのメリットを存分に利用して、最大限に利潤を追求できるようにしましょう。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る