働き方が根本から変わるクラウドソーシングとは?

クラウド

・フリーランスへの敷居が下がっている

従来、自営業、個人事業主、フリーランスと呼ばれる人々は、何よりも仕事を取ってくるという部分においてかなり苦心する節がありました。コネクションもなく、実績もない状態で仕事を取って働くということはまさに至難の業。デザイナーにしろライターにしろ、仕事の取っ掛かりのないフリーランスにとっては業務的な実力の部分と関係ない部分に割くリソースが多くなってしまい、結果的にそれが重荷となってフリーランスへと踏み切ることができないという方も多かったのが従来のパターンでした。

 

 しかし、そんな状況を劇的に解消し、フリーランスへの入り口を大変に入りやすくしたサービスが「クラウドソーシング」なのです。クラウドソーシングはいわば大きな船。一人ひとりが大海原で点々とクライアントから探してもらうのを待っていた従来の状況とは違い、大きな船に乗ってクライアントから拾い上げられるのを待っている方が仕事をもらいやすいのは明白ですね。

 

 もちろん、大きな船に乗るのはタダではありませんから、クラウドソーシングのサービスは手数料という形で船への「乗船料」を貰うことで経営を成り立たせています。

 

・働き方によってはクラウドソーシングだけで生計を立てることも可能!?

クラウド

 従来ならば仕事をもらってフリーランスへの第一歩を踏み出すこと自体が難しかった状況を、クラウドソーシングは大きく転換させました。クラウドソーシングによって、働き方のスタイルとして「フリーランス」が選択肢に浮上しやすくなったのです。

 

 そのおかげもあって、近年ではフリーランスの方の中に、クラウドソーシングだけで生計を立てているという方も登場するようになってきています。もちろんそのレベルの方ならばクラウドソーシングに頼らなくてもクライアントから仕事をもらっていっぱしのフリーランスとしてやっていくことはできるのですが、やはり大きな船に乗っていてクライアントから見つけてもらいやすくなるというフリーランスのメリットは大きいようですね。

 

 クライアントとフリーランスがマッチングする場所として近年大きく発展を見せているクラウドソーシング市場。2013年の時点で、クラウドソーシングの市場規模は250億円に迫る勢いとなっており、その後2年間でさらに市場は成長。総務省の統計では、2017年には1,500億円にも迫る可能性があるというようにも試算されているのです。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る