これから運動がしたい。誰でも簡単なウォーキングのはじめ方!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

突然ですが、あなたがウォーキングをしようと思ったきっかけはなんですか。イベント事に向けてのダイエットですか。健康診断で検査値が引っかかったからですか。運動不足の解消でしょうか。どのような理由があっても、辛くて続かなくちゃ意味が無いですよね。気軽にウォーキングを始められて、楽しく続けられるようなはじめ方を探していきましょう。

 とりあえず生活の中で歩いてみる

難しい理論は後回し。無理はいけませんが、まず運動靴を履いて歩いてみることをおススメします。ウォーキングコースなどは考えないで、通勤や通学の時間を利用して、普段より少しだけ多くの距離を歩いてみましょう。エスカレーターやエレベーターをなるべく使わないようにして階段を利用してみたり、電車やバスで一駅前に降りてみたり、体を動かす機会を自分で作るのです。毎日歩く機会を重ねていくことで、自信も出てきて、歩く距離もいつの間にか伸びているかもしれませんよ。脳からドーパミンが出ることで、さらにやる気が出てきます。

 歩いた日をチェックする

カレンダーや手帳に歩いた日をチェックしてみましょう。チェックが付いている箇所が増えてくると、これだけ歩いたのかと実感できますからね。チェックができなかった日は気にしないで、出来た日を数えるようにしましょう。チェックをシールにしてみたり、何日達成したら自分にご褒美を買ってあげるなんてことでもいいです。ご褒美もウォーキングに使う物にしたら、さらにウォーキングが楽しくなるかもしれません。

 音楽を楽しむついでに歩く

ウォーキングをどうしても始められなければ、音楽を聴くついでに歩くようにしてみてはどうでしょう。自分の歩く速度に合わせてゆっくりからテンポのいい曲を変えて選ぶと面白いです。また、音楽なんて全然聴かないよという人は、ラジオでもいいです。ラジオDJの声に乗ってさわやかな気持ちで歩くことができます。気分転換にもなります。

音楽やラジオを聴く時は、集中しすぎてしまうと周りが見えず危ないので、片耳のイヤホンを使うといいです。

 買い物ついでに歩く

これは簡単です。車や電車で行っている買い物に歩いて行くだけ。あまり遠いところは無理なので、片道30分程度で買い物に行けるところを選んでみましょう。買い物の帰りは荷物を持つので負荷がかかり、さらに運動になります。傷みやすい食品の買い物の時は、買い物に行く距離を少し遠回りしてあげる方法もあります。

自販機を目指して歩いてみることも出来ますね。手ぶらで出掛けて、水分補給をして帰ってくるウォーキングコースになります。

 グッズを揃えてみる

形から入るというのもあり。ウォーキングウェア、シューズ、帽子、サポーター、ポーチなど、買ったからやろうという気持ちが高まります。少し値段の高いものを選ぶと、余計に使わないといけない気分になります。好きな色や柄、素材やブランドをこだわったり、機能性を追求してみたり、自分に合うようにカスタマイズしていくと使うことが楽しくなってきます。

 

最後に、疲れた時や忙しい時は無理をしないことも大事ですね。出来なかった日は、休息に使って、次にやりたい時に再開すればいいのです。ウォーキングの回数が増えて、距離が伸びて、いつの間にか習慣になっていたら最高です。小さな成功体験をコツコツ増やして、楽しくウォーキングを続けていきましょう。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る